ここから本文です

電装品へのリレーの必要性について疑問があるのですが、HIDやアンプなどは消費...

wor********さん

2011/6/421:43:16

電装品へのリレーの必要性について疑問があるのですが、HIDやアンプなどは消費電力が大きいのでリレーが必要とはわかります。
どのくらいの消費電力からリレーが必要なのでしょうか?
10Wとかの電装品にもリレーは必要なのでしょうか?
ACCから電源を取ってスイッチ制御でも良いのでしょうか?

補足書き足します。
現在、アンダーネオンをシガーから取っています。
これをACCに繋ぎなおしスイッチ制御にしたいと考えてます。
消費電力は12Wくらいらしいので、
スイッチのLEDとアンダーネオンのプラスを1Aくらいのヒューズを経由してACCへ、スイッチとアンダーネオンのマイナスはアースへと考えていました。
リレーなども用意はしてあります。

閲覧数:
7,678
回答数:
5
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

bjc********さん

2011/6/422:35:31

リレーを使う目的は回路を保護するためです。もちろんスイッチングでも使いますが。

電力の大きいものは当然バッテリーから取らなければならないので、使用することになりますが。

大小に関わらず追加の電装品をACCやスモールに割り込ませたとき、もしその電装品がショート等した場合、既存の回路がダメージを受ける可能性があります。
それを回避することが目的です。大きいから小さいからは関係ありません。付けるか付けないかは自己責任で判断しましょう。

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

jun********さん

編集あり2011/6/500:02:30

難しく書いても分かりにくいと思いますので、簡略して書きます。
その為にケースによっては必ずしも適切でない場合もありますが、ご了承下さい。
おそらく言われておられるリレーとはA接点が一つのリレーの事かと思います。
エーモン工業 品番:1244/商品名:リレー
http://www.amon.co.jp/seihi/seihi_data.php?id=12244
こういう物です。
私は対象の物が10wしかなかろうが何だろうが、はじめからACCにはリレーを取り付け、後付け機器のACC入力には全てリレーを介して接続します。
リレーを使う事で回路の保護にもなりますが、そういう目的ではありません。
ACCはヒューズが付いていて、安全そうですが、そこに何Aの電流が流れているのか確認された事はありますか?
エンジン停止時のACC入りの時とエンジン稼動中では同じ機器の使用でも、電流値が違います。
これはバッテリーのみの時と、オルタネーターが回っている時では電圧が違い、同じ機器しか使用していなくても電流値が変わるからです。
また、理由は違いますが、走行中とそうで無い時でも違います。
いつ測定するかで、ACC配線に追加で流せる電流量が変わり、そんなに相容量も多くないので、色々な兼ね合いを考えて回路設計するも面倒です。
なので私は、ACCは純正の機器を動かす以外では、所詮信号取得用の配線と考えています。
もしも走行中にACCのヒューズが飛ぶと色々と面倒です。
面倒だからリレーを付けないのではなく、面倒だからリレーを付けるのです。
追記
ここからは質問者様宛ではありません。
他の回答者様宛です。
リレーは回路を保護できます。
何の回路を保護するのかよく考えて下さい。
後付した機器や、その為の電路を保護するのではありません。
それを行うのはヒューズやブレーカーなどの遮断機の役目です。
純正で既設のACC回路を保護するのです。
既設のACC回路にヒューズを取付しただけで、トータルの電流量が、ACC電線の容量ギリギリまでの電流量で長時間使用するのと、リレーを介してACCの負荷を軽くした場合とで、どちらがACCに使用された電線を長く持たせる事ができますか?
そんなに長く乗らない車では関係ないかもしれませんが、最近の車は20年くらいはへっちゃらで壊れません。
経験豊富な電気工事士の方なら、私の書いている意味も分かって頂けると思います。
勿論リレーは消耗品です。

imp********さん

編集あり2011/6/502:18:26

上の方がおっしゃってる意味合いでは保護にはなります。

当方が言いたかったのはリレー単品での働きでしたので。


リレーは保護回路ではありません。

大電流をスイッチでオンオフさせたらスイッチの接点に火花が出たり、接点が焼けて接触不良となるため、小さな電流でスイッチを操作して大電流をコントロールするものです。

とは言ってもリレーに流せる電流はリレーの接点が何Aまで耐えれるかによってリレーの容量が決まってます。

下の方が言ってるように、3Aくらいになると必要になってきますね。

2011/6/423:19:36

電装品問わず電気製品すべてにおいては、直流・交流関係なく一定電圧における限界の通電容量(電力(W)記載、又は一定電圧という前提があるのであれば(A)記載でも良いことになる)がある。これは、回路保護以外にも電装構成品における一定期間以上の保証(寿命)を決める熱耐量ともなりえるものであり、これを保護する意味でもリレーを設けることになる。従って、質問者が感じる消費電力の大小という観点ではなく、構成品の耐量が一番小さい構成品を保証期間以上もたすという考え方も必要になるので様々な仕様のリレーが必要となるのである。(ヒューズなども多種多様あるのも同様の考え方からである)

※ 補足として、過電圧回路保護の観点は絶縁抵抗(メガー)ということになり、これも通電容量と同じ位、電気製品(電装品)において重要な位置づけとなる。

w62********さん

編集あり2011/6/422:53:25

仮に12Vなら10W(1A以下)なので それほど大きなSWは 必要に為らないので SW制御でOKでしょうね。

リレーを使う 目安としては 3A(12V36W程度)~でしょうね!
でないと SW自体が かなり大型の物になり 取り付け場所に困るうえ 機器間の配線も 太い物に為り 取り回しが面倒に為ります。


リレーの目的は 小さな制御電流(電源~SW~リレー)で 大電力(バッテリー~リレー~電装品)を扱える様にするものです。

適材適所と言う所でしょうかね?

ちなみに エーモンさん等で 取り扱っているSWの多くは MAX.5A程度(かなり無理して!)とお考え下さい。


ーーーーーーーーーーーーーー
↑の人 何が言いたいのかよく解りませんが 回路保護にリレーは役たたずでは?!

保護目的には フューズを使用しましょう!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる