ここから本文です

「答える」と「応える」の違いについて

yaa********さん

2011/6/513:14:09

「答える」と「応える」の違いについて

漢字の意味がよく分からなくなってきてしまいました。
一応辞書で調べてみたのですが、自信がないので質問させていただきます。

「悩みにこたえる」という文章を作るとき、使う漢字は「答える」と「応える」のどちらでしょうか?

いま考えすぎて頭が混乱しています。
「悩みにこたえる」という日本語からしておかしいでしょうか…

くだらない質問で申し訳ないのですが、どなたかよろしくお願いいたします。

閲覧数:
33,231
回答数:
6
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mut********さん

2011/6/513:48:22

ご推察のとおり、厳密には「悩みにこたえる」という例題が不自然なんです。

答える、応える、はともにリアクションを意味する言葉です。
一方の「悩み」は、アクションではなく状態を意味する言葉です。

だから、「(誰かが)悩みに<ついて解決策を問いかけてきて>答える」という省略形と考えれば「答える」がまだ妥当ですが、違和感を感じる人も少なからずいるでしょう。実際、悩みに答える、という言葉が使われるシチュエーションを想定すれば、こういう意味になると思います。

ただし、「悩みに答える」では、木で鼻を括るような表現とも言え、「どうしたらいいだろう」「どうでも大丈夫なんじゃない?」という適当で簡単な応対をイメージさえさせます。

一方「(誰かが泊まるところもなく)悩みに<弱りきって助けを求めていたので、泊めてやることで>応える」なら成り立ちますが、実際には悩みを吐露して、どうしたらいいだろうか、という相談をする場合の方が一般的で、こういう形の省略形で「悩みに応える」は意味する物を伝えるには無理があります。

端的な表現にするなら「悩みを聞く」「相談に乗る」などが妥当になると思います。

質問した人からのコメント

2011/6/5 23:57:19

なるほど…!と思いながら回答を読ませていただきました。
BAは悩みましたが、こんがらがっていた頭をすっきりさせてもらったので、muta_005さんに贈りたいと思います。
皆さん、丁寧にありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

kit********さん

2011/6/523:41:41

おなじだよ・・
「こたえる」でいい。
答と応で意味をつかいわけるなんて非常にくだらない。
悪趣味ですね。

cha********さん

2011/6/515:24:51

答えるは回答をする行為。反応して答えることになる→応答という。


応えるは求めに対し反応をしてあげる動きをいう。必ずしも答えを出すことではない。


悩みに対し何らかの答えを出せるならば、答えるでいい。

悩みを聞かされて、無視をせず、「なんだよ~」と顔を向けてくれるのを応えるという。

ura********さん

2011/6/513:47:55

「応える」は常用外の読み方なので、公文書(役所の書類)や
学校教育では使えません。

som********さん

2011/6/513:20:08

それ悩んだ事あった(笑)
私としては、「答える」は「この問題に答える」とか言葉を表していて、「応える」は「希望に応える」って感じで、動作を表してるような気がする。「応じる」って言うしね。でもそう思うと「応答」はどうなんだろうとか、だんだん悩みが増える(笑)

akb********さん

2011/6/513:14:57

答える→疑問に回答する、呼びかけに応答する

応える→期待に応える。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる