ここから本文です

会社法639条について「みなし定款変更」が発生した場合、総社員の同意はあったこと...

benkyo1ponさん

2011/6/919:53:44

会社法639条について「みなし定款変更」が発生した場合、総社員の同意はあったことになるのですか?

確認させていただきたいのですが、

会社法639条について「みなし定款変更」が発生した場合、総社員の同意はあったことになるのですか?
総社員の同意がなければ、定款の変更があったものとすることはできないので、
このみなし規定が働くのは、総社員の同意があったことを前提としているということのように思えますが、
この点は常識?なのか、言及しているものに出くわさなかったので確認させてください。

会社法639条 合資会社の社員の退社による定款のみなし変更
合資会社の有限責任社員が退社したことにより当該合資会社の社員が無限責任社員のみとなった場合には、当該合資会社は、合名会社となる定款の変更をしたものとみなす。
合資会社の無限責任社員が退社したことにより当該合資会社の社員が有限責任社員のみとなった場合には、当該合資会社は、合同会社となる定款の変更をしたものとみなす。

以上よろしくお願いします。

閲覧数:
272
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2011/6/1107:12:12

総社員の同意を要することなく定款変更の効果が発生するというのが639条の趣旨です。同意を前提としているわけではありません。

質問した人からのコメント

2011/6/11 13:05:54

降参 回答ありがとうございました。
助かりました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。