ここから本文です

地方交付税と国庫支出金の違いをわかりやすく教えてください(;_;)

ajp********さん

2011/6/1020:54:58

地方交付税と国庫支出金の違いをわかりやすく教えてください(;_;)

閲覧数:
8,110
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

nkh********さん

2011/6/1102:32:00

地方公共団体が自由に使えるのは、地方交付税交付金です。地方交付税交付金は地域による経済格差を埋めるために国が国税として徴収した税の中から一定割合を地方に配分するもので地方の一般財源として扱われます。従って、地方の裁量で自由に利用することができる財源です。これに対し、国庫支出金は特定の目的(公共投資や教育、福祉等)のために国が政策的判断に基づき地方に補助するもので、決められた目的以外に利用することが出来ません。例えば義務教育の補助として出された国庫負担金を道路建設や災害復旧の財源にすることは出来ないのです。もし目的外のことにその支出金を利用してしまうと、地方自治体は国にその分返還する義務を負うことになります。

質問した人からのコメント

2011/6/11 11:32:21

感謝 わかりやすかったです(;_;)
ありがとうございます!

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる