ここから本文です

この帯に合わせる着物は?(西陣・名古屋帯です)

shi2moncatさん

2011/6/1320:46:05

この帯に合わせる着物は?(西陣・名古屋帯です)

この帯は、どんな着物、どんな場面、どんな季節に合わせられますか?
また、この柄はなんというのでしょうか?

この帯に合わせるべき、着物の種類(小紋など?)や、季節、合わせやすい色など。
(帯の色に入っている色でしたら合わせられますか?)
なんでもいいので、色々教えていただきたいです。

また、こちらとは別に、
季節問わずに、付けられる帯を探しています。。
(着物の精神から外れているのは、重々承知していますが・・・)

着たいのは、主に、お正月などですが、
お正月以外にも着られるチャンスがあれば嬉しいので。
(お出掛けや、結婚式など)
何かおめでたい柄、吉兆?などでしょうか。

単、袷の時期や、袋帯、名古屋帯の違いは理解しているつもりですが、
とにかく初心者ですので、間違って認識しているかもしれませんが。。

わからないことだらけで恐縮ですが、どうぞよろしくお願いします。

補足皆さま、沢山のご回答、どうもありがとうございます。

こちらの帯は、インターネットで見つけて、気に入ったものの、
このデザインで、普段使えるかどうか不安に思い、質問させていただきました。
(本来は店舗に行くべきですが、敷居が高く…、ネット購入をする予定です)

どのご回答も参考になり、大変感謝しております!
ベストアンサーが選べないので、投票にさせていただきます。

名古屋帯,色無地,付け下げ,着物,袋帯,江戸小紋,お正月

閲覧数:
1,755
回答数:
5
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ginfuyubalさん

2011/6/1322:18:39

これ、名古屋帯なんですね。
フォーマルな模様になるので、略礼装向きの帯かと思います。
色無地や江戸小紋・付け下げに合わせて子供の七五三や入学式・卒業式。
吉祥模様の上品な小紋に合わせて結婚式の二次会。
お茶席にも締めていけますね。

さすがに盛夏は無理ですが、袷の着物・6月上旬と9月下旬の単衣の着物にも合います。
もちろん、お正月にもぴったりです。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

cubichicueさん

編集あり2011/6/1500:00:53

あんまり堅苦しく考えないで下さい。
季節は楽しむもので縛られるものじゃありませんし。
お茶席なんかは割とウルサイのですが、それはそのルールを楽しむ場だから別格です。
スポーツみたいな感じで、茶室はコートなワケです。


花菱柄は季節モノではないので、合わせて合えば、どんな着物にでも合わせられます。
名古屋帯は比較的好きに着ていい範囲の着物に合わせるものですしね。

ただ、きちんと感があるのであまりカジュアルなものは合わないと思います。
実際ご覧になっても多分合わないなって感じられると思うので、あんまりガチガチになることはないんですが。

見た感じの印象で、男性のきれいめジャケットかなぁ。
うまく合わせればデニムにも合わせられるけど、襟は欲しいかもくらいフォーマル感はある。
スーツじゃないから最礼装の人とは並べないけど、盛装には充分…という。

色無地や訪問着に合わせればかなりの範囲カバーできますよ。
白地なので着物の色も選ばないですし、活躍度大ですね。
友人席なら披露宴くらいから行けると思いますし、お子さんの行事に付き添うなら充分でしょう。
初詣も行けます、問題ないです。

他の帯については…
合わせるお着物が決まっているということでしょうか?
そうでなければこの帯だけでもかなり大活躍だと思いますよー

2011/6/1409:10:22

有職文様(ゆうそくもんよう)の「華菱(はなびし)」になります。
「有職文様」とは、平安時代の貴族が各々の身分や年間行事・季節に応じた衣類や着装法と模様の格付けを定めたことから由来する模様です。
従って、この帯は名古屋帯の中では格のあるフォーマル向けの物になります。

一ツ紋付きの色無地・江戸小紋(紋無しでも合わせられる)はもちろん、よそ行き系の小紋に合わせます。一般的には訪問着や付下げには合わせませんが、例外的に「付下げ小紋」や「柄の少なめの軽めの付下げ」程度には合わせられるそうです。

主に子供の成長行事や、友人として出席するカジュアルな(親族が留袖を着ていない)結婚式・披露宴、結婚式の二次会、パーティー、気軽な茶会、茶会の水屋係(狭い空間でも動き易く、茶室や道具を傷めにくい)、気の張る人とのお食事、新年の挨拶他、かなり色々な場面で着用可能です。

2011/6/1401:05:20

小紋(ドレッシーなタイプ)・江戸小紋・色無地に合わせます。

基本的には、付け下げや訪問着には合わせません。織の名古屋は、軽めの礼装と覚えておいてください。
あっさりした感じで、かつ、ややフォーマルですので、小紋~色無地程度ですとちょうど良いのですが、着物自体が豪華な付け下げや訪問着に合わせてしまいますと、帯が着物に負けます。付け下げ以上には重厚な袋帯を。

一般的な(一流ホテルなどで行われる)披露宴や結婚式には、おすすめしません。
ただし、ガーデンパーティーやレストランウエディングや1.5次会~2次会など、ややカジュアルな趣向の結婚式・披露宴には、適しています。
最適なのは、茶道のお茶会。色無地に相性が良いのです。ガチャガチャした柄行きではないので、上品な印象になります。
その他、子供の七五三や学校の入卒式などにも、色無地や江戸小紋を合わせると最適です。
お正月に、小紋に合わせて〆るのでも良いと思います。

柄は、花菱だと思います。昔からよくある柄で、吉祥文様の一つ。
花ですが、意匠化されていますので、季節は問いません。7月8月以外であれば、大丈夫です。

kj8052さん

2011/6/1321:28:47

「織の帯には、染の着物」といいませんか。
ですので、色無地や訪問着(お正月にいいですね)、付け下げとあわせたらいいのではないかと思います。
小紋もいいですが、(小紋の)色柄にもよりますよね。
織の着物には合わせませんね。(大島やその他の紬です。)

暑いときは夏帯のほうがラクですが、白っぽい帯ですので、季節を問わないでいいのではありませんか。
さすがに、透け感のある絽にはあわせにくいでしょうけれど、単に合わせて、帯揚げや帯締めを夏ぽぃものにすればいいと思います。

私も初心者ですが、イメージでは、赤い帯や黒ぽいのが、何にでもあうかと思っていたのですが、いざ着用してみると、白ぽい帯のほうが何にでも合わせられ、季節もオールシーズン行けそうでした。

ご自分で楽しむのなら、あまりルールにこだわらないでいいように思います。
私はお太鼓を前結びにしてまわすので、また、身長があることからも、袋帯が好きです。
普段着の小紋やウールに袋帯?って思われるかもしれませんが、似合っていればいいと思います。

楽しみましょう♪

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

5文字以上入力してください

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。