ここから本文です

伊勢物語「筒井筒」について質問

syo********さん

2011/6/1521:06:33

伊勢物語「筒井筒」について質問

「風吹けば沖つ白波たつた山夜半にや君がひとり越ゆらむ」
という歌がありますが、後半の「山夜半にや君がひとり越ゆらむ」部分はなんて訳すんですか?

閲覧数:
1,050
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tot********さん

2011/6/1521:28:42

「山夜半にや君がひとり越ゆらむ」じゃないですよ!!

後半は「「夜半にや君がひとり越ゆらむ」です。

「竜田山」っていうのが地名であるんです。

よって後半は訳すと「竜田山という山を夜更けにあなたは一人で越えているんだろうなぁ……」

って感じの、女性が相手を心配している歌です。

ちなみに「たつた山」とひらがな表記しているのは歌の技法でいう掛詞で、前半の「白波がたつ」の「たつ」と合わせて二つの表現にしているからです。

質問した人からのコメント

2011/6/15 21:59:21

笑う 掛詞なんですか

ありがとうございます

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる