ここから本文です

ルールについて教えてください! 昨日、宮崎のフェニックスカントリークラブに...

rin********さん

2011/6/1610:49:07

ルールについて教えてください!

昨日、宮崎のフェニックスカントリークラブに行ってきました。
せっかくのラウンドでしたが、フェアウェイに水溜りができるほどの土砂降りでした

。その際ティーショットがラフに行き、ボールの所に行ってみたら、見えなくなる程埋まっていました。キャディさんに確認した処、ラフなので絶対にそのまま打つかアンプレアブルしかないのか、水溜りができるほどの状態なのでなんらかの救済があるのか分からないと言われました。仲間内からは、ラフなので絶対にそのまま打たないといけないとブーイングを受けて少し気まずくなりました。私もそうしないといけないとは思いましたがキャディさんもあいまいな感じるだったのでどなたか教えていただけませんでしょうか?プロの試合や、ローカルルールなどで違いがあるのでしょうか?よろしくお願いします。

補足すいません。カジュアルウォーターはどの様な状態からをいうのでしょうか?定義などありましたら教えていただけませんでしょうか。雨が降っていなくてもラフなどに埋まることがあるのでよく分かりませんのでお願いします。

閲覧数:
3,240
回答数:
8
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

アバター

ID非公開さん

2011/6/1617:29:21

こんにちは

http://homepage2.nifty.com/golfnokoto/nukarumi.html

雨の日や雨の後などのプレーで、ショットした球が地面に埋まりこんだりします。


そんな時、いったいどんな処置をすればいいの?


これから梅雨時期などにはよくあることですから、よくおぼえておきましょうね。


打った球がぬかるんだ地面に埋まりこんでそのままの状態では打てしょうにないときは、もし競技なら自分のマーカーに打てないから救済処置をとりたいこと伝えます。プライベートでのプレーでも同伴のプレーヤーにそのことを伝えましょう。


それでは、その処置方法です。
ぬかるんだ地面にボールがうまりこんだら、無ばつでホールに近づかないように近くにドロップしましょう。ドロップした球がまた埋まったらもう再ドロップしましょう。それでもうまったら、球を拾って埋まらないように近くに置きましょう。


ここで注意!
この救済処置がつかえるのは、フェアウェイなど芝を短く刈っている場所で、ラフではこの処置はできませんから注意してね。


例外
ショットのミスでボールの頭をたたいてしまいボールがその場に埋まりこんだら・・・
ハイ!
アンプレアブルで一打罰打で救済をうけましょうぉ


※ボールが埋まった場合はフェアウェイとラフでは救済措置が受けられるか受けられないかの違いがあります

しかしカジュアルウォーターの救済を受けれる状態にあればラフで埋まっていても救済を受けることができます

これはカジュアルウォーターの救済の受けられる定義にスルーザグリーンとなっており(ハザード以外ですね)




では補足にある、カジュアルウォーターとは

http://www.mamejiten.com/golf/diary/R/006.htm


カジュアル・ウォーターは 「コース上に出来た 一時的な水溜りのことで、プレーヤーがスタンスを取る前から 水が浮き出て見える時、もしくは、スタンスを取ったら 水が見えて来るような場合」 と定義されている。そして、ボールがカジュアル・ウォーターにある場合だけでなく、スタンスが カジュアル・ウォーターにかかっていれば 無罰で救済が受けられ、二アレスト・ポイント ( 詳細) から 1クラブ・レングス以内で ホールに近づかない所に ボールを ドロップしてプレーが出来る。なお、同時に、プレーヤーは救済を受けずに そのボールを そのまま プレーする権利も有する。


さて、上述のように、カジュアル・ウォーターの救済措置は、修理地や穴掘り動物の穴の中や土の上などにボールがあった場合の処置と同じで、救済の二アレスト・ポイントから 1クラブの範囲内で ホールに近づかない所に (ボールを綺麗にしてから) ドロップ出来るが、カジュアル・ウォーターになるエリアと境界線については、十分注意して確認をした上で、二アレスト・ポイントを決める必要がある。なお、この時、地面が雨で柔らかくなっていても 前述の条件に照らし合せて水が見えない場合は その限りではないし、露や霜も カジュアル・ウォーターではない。ただし、雪や霜柱は プレーヤーのオプションで カジュアル・ウォーターか ルース・インペディメント ( 詳細) のどちらかとして 扱うことが出来る。

また、地面が柔らかくなっている場合にボールが自分のボールで出来たピッチマークの中にある (ボールが地面に埋まっている) ケースがあるが、そのような場合も、フェアウェイなど 芝草を短く刈ってある区域であれば、救済措置が受けられる。なお、芝草を短く刈ってある区域 とは、フェアウェイの芝の長さか それより短く刈ってあるコース上のすべての区域 (ラフを通り抜ける通路を含む) をいう。ピッチマークの中にあるボールは、ピッチマークの大小には関係しないので、小さなピッチマークでも、ピッチマークがあり その中にボールがあることが確認できれば 救済措置が受けられる。そして、その場合は、ボールを綺麗にしてから、ホールに近づかないようにして ボールの止まっていた箇所に出来るだけ近い所にドロップすることが出来る。



※簡単なカジュアルウォーターの判断としてはボールのある地点やアドレスする足元で足で踏んで水が浮き上がれば救済を受けられると考えて良いです

ニアレスポイントですが足で踏んで水が浮き上がらない元あったボールの位置からホールに近づかない一番近い地点です

周りがどこも水が浮き上がるのであればスルーザグリーンであればどんなに離れていてもホールに近づかなければそこがニアレスポイントです

質問者のケースはラフですので埋まっているだけでは救済は受けられません
カジュアルウォーターの条件を満たしていればニアレスポイントから1クラブ以内にドロップとなります

質問した人からのコメント

2011/6/16 23:26:44

降参 たくさんの回答有難うございました。一番分かりやすかったのでベストアンサー
とさせていただきます。有難うございます。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/7件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

cnh********さん

2011/6/1619:03:24

天気の良い日に行きなさい。

もう一つ、何故ラフに打ち込むのですか?フェアウエイは広いのに!!

kat********さん

2011/6/1613:07:16

スタンスをとって水が浮いてきてもカジュアルウォーターで救済を受けられます。
そんな日は6インチOKにしておきましょう。USPGAでも悪コンディションの時は採用してます。

普通はそういう日はオール6インチです。

ただコース側が競技会でないと採用していない場合が多いのでだらしないのでしょう。

規則では水溜りに足がかかる、球があるといった、そういった場合救済規則があります。

左うちでジェスチャーしても良いです。気が変わって右で打っても良いと裁定がありましたが。

oni********さん

2011/6/1612:12:53

スルーザグリーンがカジュアルウォーターになっている場合はニヤレスポイントからワンクラブ以内でドロップすることができます

スルーザグリーンはフェアウェイだけだと思ってる人は結構いますが、ラフもスルーザグリーンです

が今回の場合は知らなかったあなたがまず悪いんで、知らない救済は受けれない救済だと思ってるほうが無難ですね(1クラブか2クラブかわからなくなってしまった時は1クラブ内にドロップするのが無難ってことです)

友人たちも知らなかったんですが、知らないからあるがままを主張しただけであって、友人たちは全く悪くありませんね

最悪2球プレーでプレー後にクラブハウスで聞くこともできたはずですよね

気まずくなったのはあなたのせいだと思うので謝っておきましょう

yui********さん

2011/6/1612:07:47

カジュアルウオーターは水溜りの事でゴルフ規則用語の定義12をお読みください。

地面にくい込んでいる球は規則25-2です、「芝草を短く刈ってある区域」に有る場合のみ無罰の救済が受けられます。
ゴルフ規則はアマでもプロでも一緒の規則ですが、ローカルルールが有る場合は別ですので良くご確認ください。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる