ここから本文です

コピープリンタ複合機のリースについて(法人)

sab********さん

2011/6/1614:13:43

コピープリンタ複合機のリースについて(法人)

法人です。
コピー複合機2台を5年リースしており、あと1年2ヶ月でリース満了しますが、
ぜひこの時期に買い替え(下取り?)をと、いろいろなコピー機販売業者からの激しい売り込みが来ています。
コピー機も新機種に変り、なおかつランニングコストも安くなり、
月額リース料も若干安くなるケースがほとんどですが、現在、コピー複合機も
保守含むランニングコストもかなり低い設定で、故障もなく十分満足しております。
新しくリース開始となると、現在のコピー機2台はまだ4年なのに廃棄行き(リサイクル部分もある)と聞きました。
エコじゃないですね。
販売営業者に質問しても、自社の契約に都合のいいようにしか答えてくれませんので、こちらに
質問しましたが、現状で満足している場合の複合機買い替え(リース開始)時期は
いつごろと見ていいのでしょうか?
長文ですみませんが、よろしくお願いいたします。

補足(合計800万円強という高額の商品を5年リース開始するという重みに対して、悩んでいます)

閲覧数:
6,366
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ton********さん

編集あり2011/6/1614:49:53

再リース(現行の機種をですよ)したほうが安いでしょうよ・・

あとは機能面での費用対効果です

ほそく

ばかげてる、ランニングコストが安くなるというのは勘違いしやすいが、新規リースしなかったらその分のリース料はまるまる浮くわけで・・
現行機種を再リースしたほうが安いに決まってます

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

kop********さん

2011/6/1918:30:22

満足しているなら買い替えしなくてもいいのでは・・・・。リースアップのタイミングでいいと思います。下取り機は他の方も回答しているようにリサイクル機や部品として生まれ変わります。何か今使用中の機器より良くなる機能が付いている例えばスキャナー機能が良くなった。予熱モードから使用出来るまでの時間がはやくなった。待機中,稼働中の電力が低くなったなど4,5年前の機械よりかなり今良くなっていますが・・・買い替えすることでエコに取り組めるとも思います。最後に800万円の機器であれば144,000円/月くらいになると思いますが妥当な金額であれば買い替えもいいと思います。どっちつかずですいません。

jey********さん

2011/6/1800:48:24

修理屋ですが買い替えのベストはリース満了とともに新しい機械と入れ替えです。
なので、商談タイミングとしては4年目か4年半くらいのときに次の機械の商談を済まして入れ替え時期
を決め手おくのがスムーズだと思います。
全然エコです。リサイクル用紙や裏紙の利用で機械を壊して無駄に部品交換させられたり
古い機械の古いテクノロジーで作られた環境汚染する部品を長期に渡り企業が保有しつづけたり
それのリサイクルに発生するエネルギーを考えたら5年で新品の機械に買い換えていただけることが
一番のエコになります。しかし、コピー機についてはほとんどの企業でコピー機の部品はコピー機に
再利用されていることを付け加えておきます。(リコーやコニカミノルタでは100%リサイクル部品に
より新しく作られたコピー機を一部ラインナップしております。)

また、5年リースの4年目であれば残リースを新しい機械の値引きに含めたりして事務機屋としては
いろいろな処理の仕方がありますので、売上成績の事を考えればそういう売り込みになるでしょうね。

現在の保守及び金額に満足されているようでしたら、今契約されているメーカーを選択されることが
一番よいと思います。

お金のことを考えたら5年で@1年リースアップして6年目で買い替えが一番いいかもしれません。
5年目で修理が少なくて機械の調子がよければですが。

s88********さん

2011/6/1718:35:10

金額から想像すると、かなりの高速機かDTP用の高画質機のどちらかだと思います・・高速機ならかなりの出力ボリュームがあると思いますので、その場合はリース契約の途中での代替も経費節減の為にありだと思います。それ以外は、現状に満足しているなら、リース満了時に検討すれば良いと思います。途中で代替えすると新しい機械代金に古い機械の残リース料を上乗せするので、利子に利子を付ける事になります。残念リースが無い方がリース料は安くなります。営業は残リースを負担すると言いますが、新しい機械の値引きが小さくなります。また、有名なメーカーなら、ほぼ100%下取機は再生されます。

プロフィール画像

カテゴリマスター

a12********さん

2011/6/1617:39:31

プリンタの修理屋です。

まだ、リース期間が満了しているわけではないですから、再リースの話は気が早すぎますね。

私はプリンタが主な担当商品ですから、質問にあるような大型の機種は畑違いになります。
ただ、外からそういう機種を見ていると、不合理の固まりに感じるのも事実です。

最大の問題はコストの評価です。
そもそも、800万円の機械を5年間(別に10年でも構わないのですけど)使うとすると、5年間で800万ページ印刷したときに、印刷物1枚当たり1円の機械本体のコストがかかります。
トナーは(全部モノクロとして)1ページあたり3円と想定して、2400万円もかかるのです。
年間480万円になるわけですね。
これに用紙代が入れば、1枚5円となるわけで、諸々合計して(機械の代金も含めて)5年で4000万円という話です。

仮に毎月2000ページ程度とすると5年で120,000ページ。
この場合、紙代とトナー代で48万円。機械の価格は800万円÷12000=66.67円となり、1ページあたり70円近いコストがかかっているわけです。

保守契約料が別だとすれば、これに上乗せがかかります。


ランニングコストではなく、トータルコストで考えるべきなのでしょうね。特にこういうご時勢ですから。


どうしても、それだけのクラスの複合機が必要というのでしたら、仕方ないですけど、使用方法を考え直したほうがよいような気もします。


私がそう感じるだけのことですけど、企業で、こういう大型の複合機を導入する理由は大きく2つ。
「何かあったときに大きな機械のほうが何でも出来て便利だろう」
「事務所にバリッとした機械がなければ格好が付かない」

で、導入を決断するときは「いまどきの会社はそのくらいの機械があって当然だろう」なんていうことで決めてしまうのでしょうね。


使い方を考え直せば、はるかに安く上がるはずです。
それが見えてきたら、今のリースだって解約したほうが特になる可能性は高いですね。
再リースなんてバカらしくて・・・・という結論が出るかも。


ポイントとしては、使用する用紙サイズと種類、カラー文書の発生頻度です。

極論すると、図面などを除けば、オフィス文書はすべてA4でまとめることは不可能ではないでしょう。
個人向けの商品が多く販売されたことで、A4機は値崩れが激しくなっています。
仮に、A3のお仕事を完全に分離して別の機械で処理と考えれば、A4のレーザー複合機でも充分となり、コピー/プリンタ/スキャナ程度の機能でモノクロなら2万円台で入手できます。カラーでも10万円程度です。
デスクの島ごとに設置すれば済むわけです。

この数字を見るだけで、大型の複合機があほらしく思えてきます。
何でも1台で片付けようとするから大型で重壮美な機械が必要になるわけです。


ネットワーク(LAN)が普及したことで、共有するのが正しい選択のような錯覚がありますけど、適性に分割したほうが良い場合は多くあるはずです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

「テレビ録画」にまつわる困ったエピソード

みんなのアンテナ

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる