ここから本文です

停留精巣(睾丸)について教えて下さい。7月で1歳になる子供は出産直後に両側停留精...

bur********さん

2011/6/1718:18:46

停留精巣(睾丸)について教えて下さい。7月で1歳になる子供は出産直後に両側停留精巣と診断されました。現在まで経過観察ということで定期的に小児科を受診していました。生後1年くらいまでに自然に降りてくるので

まってみましょうと・・・。今回の受診でまだ降りてきていないので、県立病院の泌尿器科を紹介され受診しました。陰部の少し上あたりにあるとのことで、手術をしないといけないと言われました。時期的には涼しい時期がいいので、10月ごろか来年の4月ごろがいいそうです。その病院で手術をするとメスをいれるそうです。その先生に市外の国立病院の小児外科を紹介され、そこではメスではなく内視鏡での手術が出来るといわれました。メリットは傷口が目立ちにくいことだと・・・。メスの手術だと結構切ることになるのでと言われました。場所は県立病院は車で5分、国立病院は車で2時間です。小児外科があるのは県内ではそこ1件だけだそうです。手術時間や入院期間、子供のことや体の負担や将来のことを考えるとどちらの病院で手術をしてもらったらいいのか悩みます。アドバイスや詳しい事を知りたいです。同じような経験をされた方いらっしゃいますか?もしいらっしゃるならどんな治療をされましたか?治療の結果はどうでしたか?是非お聞かせいただきたいです。また、専門家の方のご意見もいただけると大変嬉しいです。よろしくお願いいたします。

閲覧数:
7,688
回答数:
4
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

yos********さん

2011/6/2110:05:13

子供が同様で、手術を受けました。(両方)

①傷跡ですが、腹部切開ですが、いまでは解りませんと、きる事になっているといわれちるそうですが、我が子は2センチほど。それも目だたない部分ですので、いまでは解りません。睾丸に縫い付けたところの縫い目も、袋のしわがありますので、パッとみは全く解りません。

② 1歳ぐらいまで小児泌尿器の医師に自然に下りてい来る可能性があるといわれました。で、実施したのは1歳4カ月です。1歳過ぎれば早期にするのが鉄則といわれました。遅れるほど睾丸が機能しない確率が上がるそうです。時期的に涼しい・・というの関係ないとおもいますよ。年中していましたし、(子どもの言った病院では)おそらく、前日からの水分摂取の制限などの問題かとおもいます。

③ 1年ほど前に知り合いの子が受けました。いまでは腹部切開でも、1泊2日で終了して帰ってきていますよ。傷跡も同様に目立ちません。


④ 内視鏡でも2センチほど腹部を切開しますし、手術も先生の裁量で小さく切開可能です。我が子はそうでした。大きく切開する必要もないといわれました7年ほど前です。どのような状態で言われたのか解りませんが、どのくらいきられるかお聞きになられてもいいかとおもいますよ。

⑤ 手術時間は、2時間程でした。水分食事制限が前日から始まり、9時ごろ手術室へ、終了して、病室に戻ってきたのが11時半ごろです。いまは1泊2日ですが、当時は3泊4日でした。

⑥ どちらの手術方法でも、お子さん小さいので全身麻酔になりますよ。手術どうこうよりも、これが1番負担になります。

⑦ 現在8歳ですが、見た目問題なく(傷跡目立たず)、機能は成人しないと解りません。

⑧ 手術されて、退院されます。1週間後ぐらいに再診。で1カ月後ぐらいに再診。それで終了です。その後いくことはありません。気になるのであれば、成人後に精液検査をどこかの病院で受けてくださいとのことでした。

ちなみに、いまの時期にされれば、成人後の男性不妊の確率は、他の手術されていない方と同じだそうです。


どちらかを決めるのはご両親ですが、2時間車に乗せて、病院から連れて帰るのは子供の体に負担がかかります。

参考になればいいのですが・・・

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

aka********さん

2011/6/1721:57:01

大きな病院でも、地域によって泌尿器科の方が得意な場合、小児外科の方が得意な場合、それぞれかと思います。
ただ、県立病院の泌尿器科の先生がわざわざ紹介されたぐらいですから、おそらくそちらの国立病院の小児外科のチームの成績に定評があるのではないでしょうか?
あとは、国立病院の方の先生の意見を伺ってから改めて考える、という選択もあるのではないでしょうか。

あとは、手術の時期に流行り病に罹って手術が延期になったりしないよう、今のうちからワクチン接種に精を出すのも
『手術の準備』として忘れてはいけないことかと思います。
麻しん風しん混合、水痘、おたふくかぜ、三種混合追加にHiB、肺炎球菌、、、お忘れなく。

お大事に。

2011/6/1720:27:59

初めまして。以前医療現場に勤務をしておりました小児外科医です。よろしくお願いいたします。

さて、精巣は赤ちゃんがまだ母親のおなかにいる時、腎臓に近いところから次第に下降し、鼠径管(そけいかん)という下腹部のきまった道を通って陰嚢(いんのう)のなかに下降します。この精巣の下降が途中で止まったものが、停留精巣(停留睾丸)です。
停留精巣のまま放っておくと精巣の発育に支障をきたして精子を生成する事が出来ず、かなりの高い確率で将来男性不妊症になる可能性があります。それを避けるためには、早い時期に手術により陰嚢の中に精巣を固定する必要があるのです。

手術方法は2通りあり、メスを入れ陰嚢内に精巣を縛る方法と内視鏡を使用して陰嚢内に精巣を縛る方法です。メスを使用した手術方法だと両下腹部にメスを入れますので、結構大きく切らなければなりません。その点内視鏡による手術方法は、内視鏡が入る孔をあけるだけで同じ事が出来るので、患児の痛み等の負担も少なくて済むばかりではなく、入院日数も短縮する事が出来ます。メスを入れる手術方法だと約1週間くらいの入院が必要になりますが、内視鏡による手術方法だと2~3日で退院する事が出来ます。これが内視鏡による手術のメリットです。

後、小児外科医の方が一般の泌尿器科医よりもはるかに多い症例数を持っています。ですから、小児外科医の手による手術を受けた方が、安心かと思います。この際遠い近いは、関係ないと思います。

今回は県立病院の泌尿器科医の紹介で国立病院の小児外科医を紹介されていますので、医師同士の連携は取れていると考えられますので、手術だけ国立病院の小児外科医にお願いし、退院後の処置に関しては県立病院の泌尿器科医にお願いする事が可能なはずです。

私は、国立病院の小児外科医に手術をしていただき、退院後の処置は、県立病院の泌尿器科医にお願いするという方法を、強くお勧めいたします。

mi_********さん

2011/6/1719:44:02

私の1歳になる子も同じ病気で、生後6ヵ月の時に手術を受けました。私たちの場合をご参考まで。
小児科では「生後1年くらいまでに自然に降りてくるのでまってみましょう」と言われましたが、小児外科では「自然に降りてくることは医学的にありません」と言われました。小児外科で受信後、「この病気は手術は早い方がいい」と言われ、すぐに手術となりました。入院は手術前日と当日の2日間で、手術は1時間くらいでした。お腹のしわに沿って2センチ程、袋に1センチほどメスをいれました。子供への負担はあまり感じられませんでした。麻酔がきれても痛がって泣くことなくケロッとしていました。現在は傷口もほとんど分かりません。他人はもちろん本人でさえも将来気づかないと思います。

聞き慣れない病気と診断された時も、「手術になる」と言われた時も、ものすごく不安でしたが、私は手術をして良かったと思っています。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる