ここから本文です

交通事故の保険会社との交渉で、 弁護士を頼むメリットは何ですか? 保険金の...

h443192966さん

2011/6/1720:28:21

交通事故の保険会社との交渉で、
弁護士を頼むメリットは何ですか?

保険金の支払額を引き上げるには、
弁護士、司法書士に依頼する以外
方法はありますか?

補足交通事故紛争処理センターは最後の砦ですね。

傷害認定受けられるのは入院してから何日目ですか?

閲覧数:
998
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mbito4983さん

編集あり2011/6/1821:36:10

弁護士に頼むメリットは法律的に疎くてもすべて弁護士が動いてくれます。


弁護士などに頼む他には相手が保険会社なら、『交通事故紛争処理センター』での示談斡旋が弁護士で裁判を起こした際と一緒の弁護士基準での賠償が期待されます。
弁護士基準は各基準の中で一番高いです。
『交通事故紛争処理センター』は高等裁判所のある都市と金沢市にあり、センターの弁護士がお互いの主張を聞き示談案を提示します。
損害保険会社は示談案を拒否できませんが、あなたは拒否できます。
あなたが拒否した場合は裁定を受けることが出来ます。
裁定も損害保険会社は拒否できませんが、あなたは拒否できます。(その際は訴訟提起しか道がなくなりますが・・・)
面談は月1回のペースで行われ最速3ヶ月3回目で斡旋案は示されます。
示談案なので、あなたの主張がすべて受け入れられる保証はありませんが、私が7年前に利用した際は通院慰謝料・後遺障害慰謝料・逸失利益ともに私の主張通り満額認められました。

~~補足を読んで~~
費用が安く済ませる事を考えれば、紛争処理センターは最後の砦ですね。
しかしセンター弁護士によっては被害者より・損害保険会社よりと偏った人もいますから、相手に有利な斡旋案が出る場合もありますので、過信も禁物ですよ

後遺障害は入院しなくても、該当する症状や画像等があれば認定されます。

質問した人からのコメント

2011/6/21 17:19:55

上手く交渉進といいんですが、交通事故紛争処理センターには世話になりたく無いですね。

回答ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

ngmt0820さん

編集あり2011/6/1821:30:41

弁護士に依頼するメリットは当然ながら賠償金の増額です。

しかし争う金額によっては費用倒れ・つまり赤字になる可能性もあります。

一言に賠償金の引き上げと言ってもその事案によりけりです。

まずは無料の弁護士相談にでも行かれてはどうですか?

あと提示された賠償金に不満があるなら交通事故紛争処理センターに話を持ち込む手もあります。

【追記】
粉センを最後の砦と解釈するのはおかしいですよ。

最後は裁判です。

「傷害認定受けられるのは入院してから何日目ですか?」って質問の意味が分からないんですが?

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。