ここから本文です

ローマングラスで涙つぼ、発掘されますが古代人は涙をためていたのでしょうか。

アバター

ID非公開さん

2005/10/1200:57:53

ローマングラスで涙つぼ、発掘されますが古代人は涙をためていたのでしょうか。

閲覧数:
1,246
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

アバター

ID非公開さん

2005/10/1201:12:39

副葬品ですね。死んだあなたのためにこれだけ泣きましたよといって霊を慰めるんですね。

容器の口が涙を受けやすい形になっていますね。瓶もごく小さいのが普通ですが、中にはポットくらいの大きさのもある。ある博物館で訊いたら、涙つぼとは言っているが実は、お姫様がラクダで旅をするときの「しびん」だったそうです。コレ、本当の話ですよ。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

アバター

ID非公開さん

2005/10/1208:49:16

古代ローマ時代、夫に先立たれた奥さんが、
その命日に遺骨の入った石棺にあいている穴から中へ、悲しみの涙を垂らすという風習がありました。
しかし毎年涙が出るわけでないため、泣いた涙を涙壺に保管しておいて、次の時に使ったと言います。

別の涙壺の話があり、葬式の時「泣き女」を雇ってこの涙壺に涙をため、死者と一緒に葬ったという話。
つまり、沢山涙壺がある(悲しむ人がたくさんいた)という一種のステイタスだったというものです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる