ここから本文です

長期平準定期保険(ファイナンシャルプランナー2級)について

eng********さん

2011/6/1821:14:24

長期平準定期保険(ファイナンシャルプランナー2級)について

長期平準定期保険についてですが
前半6割で資産計上したものをそっくりそのまま
後半4割で毎年損金計上するってことですか?

たとえば保健期間を10年として、毎年の掛け金を100万円とするなら
前半6年で50万円×6=300万円を資産計上して
後半4年でその300万円を毎年均等に75万円づつ損金計上するということですか?

だとすると結局のところ、払込保険料は全額損金計上ということになりますが
違和感があったもので質問させていただきました。

閲覧数:
424
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sak********さん

2011/6/1911:27:34

そのとおりです。

前半6年は、50万円ずつ損金計上し、

後半6年は、取り崩し分も含めて175万円ずつ損金計上します。

長期平準定期保険は、満期までもっていると、何も返ってくるものがありませんよね。

だから最終的には、資産計上部分がなくなるのです。

満期まで持たない、それが長期平準定期保険のポイントです。

それにしても、有利な保険ですよね。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる