ここから本文です

鳥は生まれて初めてみた動くものを親だと思うときいたことがあります。 それはと...

nao********さん

2011/6/1911:25:19

鳥は生まれて初めてみた動くものを親だと思うときいたことがあります。
それはとてもかわいらしいのですが、もし人を親だと思ってしまった場合、 飛ぶことはできるのでしょうか?
鳥は親に教わって飛ぶのか、それとも本能で飛ぶのでしょうか?

閲覧数:
1,604
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

arm********さん

2011/6/1916:45:00

「生まれて初めてみた動くものを親だと思う」のは、生まれてすぐに歩くニワトリやカモの子ですね。
親と一緒にいなければ餌にありつけず、敵にも襲われやすいので、とりあえず動くもの=親についていくしくみになっています。親のつつく餌を真似してつつき、親が飛べば真似して飛ぶ・・「教わる」というより「見習う」という感じでしょうか。
ただし、子が独り立ちし、繁殖可能な年齢に近づいた時点で、この親子関係は消滅してしまいます。

生まれたときに目が開いておらず、しばらくは巣で育つ種の鳥だと、「動くもの」ではなく、「巣に来て餌をくれるもの」が親です。手乗りインコなど、小さいヒナのうちに人がさし餌をして育てると人に馴れますが、これは鴨の子のいわゆる「刷り込み」とはちょっと質の違うものではないでしょうか。育てた人はいつまでも親子の気持ちでいることも多いですが、成長したインコは人間を「親」ではなく「自分と同類の仲間(=インコ)」とみなしているので、年頃になるといっしょうけんめい求愛をしたりします。
ちなみに、親から離して人が育てたインコは、親に飛び方を教わっていませんが、ちゃんと飛ぶことはできます。

つまり、飛ぶこと自体は教わらなくてもできるが、生きていくためには、親と一緒に行動した経験が大事、ということなのでは。

質問した人からのコメント

2011/6/26 23:56:50

降参 とても詳しくありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

lo9********さん

2011/6/2000:26:29

鳥がどのようにして飛べるようになるかは種によります。カッコウのようにあまり練習しなくてもそれなりに飛べる種もあれば、カモメのように自分で何度も練習を繰り返す種もいますし、ガンなどは親のあとをついて飛ぶことでだんだんうまくなっていきますが親が手取り足取り翼の動かし方を教えるわけではなくて、たぶん子は親のあとをついて行くことで風のつかみ方を学ぶのでしょう。

>教わって飛ぶのか、それとも本能で飛ぶのでしょうか?
異なる種はそれぞれ異なる本能を持つという方が正確です。ガンは親のあとをついて飛ぶことで飛び方を身につける本能を持つ。本能と学習を相反するものとしては捉えないほうがいいのです。

nip********さん

2011/6/1915:01:09

んー、まあそういう話もあるから一般的に全ての鳥がそうだという風に解釈されがちだけど、実はすり込みは種によりけりなんですな。

まあ一例を挙げるとトキは人工孵化をして人工育雛しても、成長と共に人見知りするようになるんですな。

実際に自然界に放鳥されたうちの一部にも人工飼育、人工育雛のヤツがいるんだけど、他のトキと同じで普通に佐渡で飛び回ってるですな。

mog********さん

2011/6/1912:13:17

飛ぶことが本来の行動ですから、本能に従って飛ぶことは出来ますが
親に教わらなければうまく飛ぶ方法や危険を避ける方法はわからずに終わるでしょうね。
自然の中に離しても生きてゆけるかどうか・・・

uni********さん

編集あり2011/6/2611:47:35

本能なので、inprinting (刷り込み)で人間を親だと思っていても、飛べるようにはなります。
また、鳥類全てに imprinting が生じるわけではないです。
ただ、人間の後をついて回って、餌ももらって、テレビ見てグーたらしてると、あんまり飛ぶ必要は無いですけどね。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる