ここから本文です

ミスタープロ野球といえば長嶋茂雄さんですが次のミスターはなかなか出ませんね。

sas********さん

2011/6/1922:10:10

ミスタープロ野球といえば長嶋茂雄さんですが次のミスターはなかなか出ませんね。

自分は高橋由伸がそうだと思いましたが怪我しすぎです、怪我さえしなければ2000安打400本クリアできてたのに
長嶋の言うとおり21世紀のヒーローになってたのに

松井秀喜が終身ジャイアンツならなってたかもしれませんが1度ジャイアンツを離れたので

ミスタープロ野球の条件としては坂本があってるます。
条件としてはまず生え抜きでジャイアンツであることです、いくら成績がよくてもジャイアンツ以外ならミスターにはなれません

オレは坂本を信じます。

閲覧数:
718
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

cha********さん

2011/6/2003:16:09

「ミスター」って、長嶋さんの愛称ですよ。
なんで、坂本が、ミスターとよばれるんですか?
せいぜい、「坂本きゅん」でしょう・・・・・・。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

mar********さん

2011/6/1922:52:05

結論から言うと、二度と出ません。
もし松井が巨人に残っていても、王が長嶋の後の時代で868本ホームランを打とうと、ミスターにはなれないでしょう。

それはなぜかといえば、長嶋は職業野球と言われ誰からも相手をされなかったプロ野球を日本で最も人気のあるスポーツにしたからです。
しかも、戦後復興期という時代背景があり、日本の復興の象徴にまで例えられた人間、それが長嶋茂雄です。
長嶋茂雄がミスタージャイアンツという称号とともに、ミスタープロ野球という称号を持っているのはそのためです。
長嶋がいなければプロ野球が人気スポーツになっていたかどうかは分かりません。
また、当時の日本にプロスポーツは大相撲しかない時代です。Jリーグがプロになったときとは状況が大きく違います。
あえて次のミスターができるとしたら、それは中興の祖になり、プロ野球が衰退した時に復活させた人物に贈られるでしょう。

ミスタージャイアンツ=ミスタープロ野球ではありません。
たまたまミスタージャイアンツである長嶋茂雄がミスタープロ野球であるということです。
ないとは思いますが、もしミスタージャイアンツを坂本が受け継いだとしても、坂本がミスタープロ野球になることはありません。
時代背景、マスコミの状況、プロ野球の発展期に移行した時など、選手1人の能力ではないところも含めてミスタープロ野球なのです。
坂本を悪く言うつもりはありませんが、ホームランを900本打とうが、1000本打とうが、坂本はミスターの称号を得ることは絶対ないでしょう。

tn_********さん

2011/6/1922:26:10

今の選手が「ミスター」になるのは無理ではないかと思いますよ。高橋とか松井とかは到底及ばないでしょう。
長嶋さんの時代とはプロ野球そのものが世間に与える影響、インパクトが全く違います。現代の超スター野球選手という意味では何と言ってもイチローなんでしょうが・・・。
あと、アンチ巨人の自分が言っても説得力がないでしょうが、当時の巨人と比べれば今の巨人は特別な存在ではないと思いますよ。昔の巨人は戦力、人気、スター性、野球の質などどれをとっても圧倒的だったようですが、今の巨人には残念ながらそれらがほとんど備わってないですよね。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる