ここから本文です

武田の武将の山県昌影の隊、中でも「広瀬郷左衛門」と「三科伝右衛門」の資料を調...

cro********さん

2011/6/2015:48:18

武田の武将の山県昌影の隊、中でも「広瀬郷左衛門」と「三科伝右衛門」の資料を調べておりますが、
この2人は武田家滅亡の後、徳川の井伊家に仕えたのですが、井伊家の「彦根藩資料」の「侍中由緒帳 3」には

「広瀬郷左衛門 1000石」はあるのですが、「三科伝右衛門」の名前がどこにも無いのはどうしてなのか。ご存知の方御座いましたらご教授お願い致します。
また、「三科伝右衛門」は家名存続の努力をせず家名が途絶えようとしたのですが、血縁関係が岡山の池田家に仕えており、戻って家名を継いだ・・・」と以前何かに記載されているのを見たことがあるのですが、その辺もご存知の方がいらっしゃいましたら、ご教授頂ければと思っております。
少し、マニアックな内容ですが宜しくお願い致します。

補足山県昌影は天正三年(1575年)5月21日「長篠の戦」で織田の鉄砲隊の弾17発受けて戦死しております。この質問はその後の2人の行方を追っています。

閲覧数:
510
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2011/6/2116:03:15

回答になっていませんが、山県昌景ではないでしょうか。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる