ここから本文です

真宗大谷派(浄土真宗東本願寺派)です。 四十九日後の対応について教えてくださ...

アバター

ID非公開さん

2011/6/2103:21:03

真宗大谷派(浄土真宗東本願寺派)です。
四十九日後の対応について教えてください。

同居の母が逝去しました。
初七日法要迄は自宅近くの葬儀場で同宗派の導師様を迎えて済ませ、現在自宅で中陰壇・経机に遺影・お骨・仮位牌をお祀りしております。

当方は関東に在住しておりますが、四十九日法要は父(存命・同居・本家の長男です)の実家である愛知の片田舎にある菩提寺でお願いする予定です。
また、菩提寺と墓地が車で一時間ほどの距離に離れております。

お墓参りに頻繁に行ってあげられないため、せめて菩提寺で毎日のお勤めをしていただけるよう、お墓(大きい骨壺)と菩提寺(小さい骨壺)への分骨をすることにしました。


そこで質問なのですが、

1)四十九日に実家の方へお骨をもってゆくと、こちらに何も残りません。
仏壇、ありません。
位牌、宗派として作りませんし、過去帳は実家の仏壇にあります。
遺影のみこちら残ります。

四十九日後に自宅で手を合わせるには何か方法がありますか?
父は家に仏壇を作る予定はないと言っています。
(理由1・作ったあとに必要が亡くなった時、処分に困る)
(理由2・開眼法要など、僧侶を自宅に呼びたくない)
(理由3・そもそも位牌がない)

2)墓地へ納骨する際は骨壺の蓋を開けて1~2個を墓石の足元に放り込むのだといいます(骨壺が入るスペースがない)。
残ったお骨は必要なくなるので粗大ゴミで処分する事になるというのですが粗末にする気がして受け入れ難いです。そういうものなのですか?余ったお骨は大きい骨壺ごと残る予定ですが、こちらで引き取り持って帰ってきて拝んでも良いでしょうか?または何か方法がありますか?(自分が代を継ぐ頃、数十年先になるかと思いますが関東へ墓地をうつす可能性もあります)

3)団地住まいをしておりますが、夏に向け窓を開けることもあり近隣へ具足の鈴の音、線香のにおいを気にしております。
ローソクのみ灯すといったことでも、気持ちがあればよいものでしょうか。

4)四十九日を三十五日でやるのが実家の方の習慣だというのですが、あまり聞いたことがなく、普通のことなのですか?
忌明けは三十五日なのですか?四十九日目はどうしたらよいですか?

5)余ったお骨で最近ではダイヤモンドなどに加工し手元に残す方法があるようですがそういった方法をどのように思いますか?

1)2)3)については特に気になっております。
スペースの許す限り、皆様のお知恵を拝借いたしたく、宜しくお願い致します。

この質問は、nam********さんに回答をリクエストしました。

閲覧数:
7,686
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

nam********さん

リクエストマッチ

2011/6/2115:06:27

回答欄の文字制限で簡略な回答です。

まず、宗派名ですが「真宗大谷派」と「浄土真宗東本願寺派」は別の宗派名です。大谷派の本山は京都の「真宗本廟(通称・東本願寺)ですが、東本願寺派の本山は東京の東本願寺です。別の宗派です。

菩提寺(所属寺)がございますので、お母様がご逝去の際に、愛知の菩提寺さんに連絡を入れ、菩提寺から法名をいただいてお近くの寺院が菩提寺の代理寺院として代理でご葬儀をされたことと思います(もし、異なれば、菩提寺との間でのトラブルの原因になります。)

愛知では火葬場での収骨の時点で2~3の骨壷に分骨し、それぞれ火葬証明書をもらうケースが多いですが、関東にはその習慣が無いので、火葬後に分骨するには墓地埋葬法の規定による分骨しか出来ません(勝手に分骨は出来ません)
火葬時の骨壷が一つなら、そのまま愛知の墓地の墓地管理者に相談し、分骨証明書を取得して菩提寺(小さい骨壺)を菩提寺に分骨するしかありません。

1)通常の同様の例は、実家とは別に小型の仏壇を設け、御本尊を安置します。
仏壇ではなく、厨子に入れた御本尊や、携帯用の三つ折本尊を用いることもあります。
手を合わす・礼拝すると言う行為は、御本尊の安置以外は宗教的にはありえませんので、カラーボックスの1段や本棚等を利用して御本尊を安置する方もいますので、そのような検討をされればよいでしょう。
お母様だけなら、御本尊と法名軸の安置でも可能でしょう。
礼拝施設を設けずに、礼拝できる方法はありえません。

2)お墓の形状は関東とは異なるので、関東の骨壷は入りません。愛知のお墓の形状に合わせた納骨方法以外の選択肢はありません。菩提寺に総墓があれば残りはそこに納骨していただけばよいでしょう。菩提寺と相談するしか方法はありません。余ったお骨を勝手に証明書無しで持ち帰ると、未来永劫どこにも納骨できなくなるので(あなたの代になろうが、関東で墓地を購入しようが法律上は納骨不能のお骨になります。)、あなたが亡くなった後に親族が困ってしまいます。

3)鈴は、読経時以外は鳴らさないので読経しない方が用いることはありません。御本尊・阿弥陀如来の尊前の荘厳としての点燭、供香は状況に応じて行うしか無いでしょう。その意味ではローソクも無理をしなくて良いです。

4)本来真宗では四十九日法要を三十五日で切り上げてしまう考え方はございませんが、忌明け法要をきちんと行った以後ですから、本来の四十九日の日に特段行うことはありません。通常のお仏壇へのおまいり程度です。

5)化学的に考えて、「焼骨」の主成分は燐酸カルシウムです。
人工的にせよダイヤモンドを造るためには炭素が必要で、物理的に炭素以外から人工ダイヤモンドは作る事はできません。焼骨には炭素(カーボン)は一切存在しません。冷静に化学的に考えると「ありえないこと。おかしい?」とすぐに気がつくと思います。

アバター

質問した人からのコメント

2011/6/22 16:08:08

降参 不勉強な点をご指摘くださり、また的確なアドバイスをありがとうございます。真宗大谷派で菩提寺より法名をいただき葬儀をあげました。分骨希望は伝え2つの骨壺に収骨、分骨証明をいただきました。
仏壇について御本尊を安置できればカラーボックスでもという点で特に大変参考になります。菩提寺・墓地は離れていても手は合わせたいです。
多くの質問に文字制限のある中で要点を絞ってご教示くださり誠にありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

him********さん

2011/6/2214:08:26

知恵袋マスターさんのリクエストの所をお邪魔します

知恵マスのお坊様は震災の後から御多忙な御様子で

回答をなさる事が出来ないようでしたので

このまま回答をなさる事はないのでは?と安じております

御回答をなさっておられたので申し訳ないですが

後の続いて入る事を思わずしてしまった事お許し下さいませ!

どうかこれからもお体に留意なさりながら御活動をなされて下さいませ♪


*質問者様
回答とは関係ない事を入れた事は平にお許し願いたいです
申し訳御座いませんでしたお邪魔しました!

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる