ここから本文です

原発は16年で減価償却する、敦賀の代位剛毅は41年、福島1号機が40年、「老...

sis********さん

2011/6/2114:08:41

原発は16年で減価償却する、敦賀の代位剛毅は41年、福島1号機が40年、「老巧化(おじいちゃん)」を騙し騙し、こき使っている。いつまで使う気だろう。大量引退時期が必ず来る。どう考えていますか。

補足耐用年数は何年と見るのが、おおよそ妥当ですか。

閲覧数:
158
回答数:
3
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tok********さん

編集あり2011/6/2114:32:44

耐久年度は本来30年だったが、30年が来たときに新設廃炉費用で採算が取れないことがわかった。
そこで、原発推進派は、このままでは利権がおいしくなくなると思い、原子力製造メーカーである東芝の意見を元に、機械は本来倍は持つから、海外の基準の30年の倍にしようということで60年使う法律に書き換えた。

下の方の指摘部分のこれが調べ上げた答えです。
はい、推進派の方残念でした。
次の質問で頑張ってください


30年が海外の製造メーカーの指標です
勝手に書き換えたのは日本です

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

miz********さん

2011/6/2114:26:26

税法上の耐用年数は法で決まっている。
機械の使用年数はこれより長いのが普通だそうだ。
つまり、税金は自動的に安くなり、炉は長く使えば儲かる。
書によると、人へのリスクは早期死亡で計算する。福島原発でも、安全極まる。自動車のリスクが最悪だそうだ。

mad********さん

編集あり2011/6/2114:28:02

耐久性を考えると、既に超えてますので、引退させるべきだと思います。
安全性が最重要な原発なのですから。
電力会社は元を取って、ばらまく金を生ませて、利権に群がる政治屋・官僚・電力会社幹部が満足するまで引退させないとは思いますが。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる