ここから本文です

通天閣の今の所有者って誰?

his********さん

2011/6/2612:32:57

通天閣の今の所有者って誰?

補足回答ありがとうございますw

株をたくさん持ってる方が所有者、といった感じでしょうか?

閲覧数:
5,328
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

yos********さん

編集あり2011/6/2613:35:23

現在の所有者は「通天閣観光株式会社」みたいです。

http://www.tsutenkaku.co.jp/annai/kankou.html

大株主は、代表取締役社長の西上雅章ではなく、取締役副社長の高井隆光となってるので細かく言うとこの方が所有者だと思います。(平成22年3月31日現在)

http://www.uforeader.com/v1/se/E04638_S0006182_7_43.html


大株主の中で、持株比率が一番高い株主のことを筆頭株主というみたいですが、筆頭株主は、企業経営への意思決定に大きな影響を与えることが可能なため、実質的にこの会社を支配しているのは高井隆光となると思われます。

会社の支配者=会社の所有物はその方の物になると思われます。

確実ではないかもしれませんが当方はこのように解釈しています。

一番いいのは教えてくれないかもしれませんが、電話して聞いてみるのがいいかもしれないですね^^;06-6641-9555

質問した人からのコメント

2011/6/26 17:34:30

笑う 補足への回答までありがとうございますw
ちょっと複雑なんですね(´・ω・`)
でも優しく分かり易い回答ありがとうございました
o(*^▽^*)oどうもありがとねぇ~w

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

hok********さん

2011/6/2615:04:00

通天閣の建物所有者は、「通天閣観光株式会社」。これで正解、その会社の筆頭株主がどうとかこうとか余計なことを言う必要はない。

株主会社のような「法人」というのは法律によって個人(自然人)と同格の権利・義務の主体として認められた存在をいう。
法人には「不動産の所有権」という権利が与えられているわけだ。

不動産の登記簿に会社(法人)が所有者として登記されていたら、その会社が所有者。それ以上でも以下でもない。


株主というのは会社に他の者と共同して金を出資している存在であって、その会社(法人)とは別人格。

株式の過半数を握っていれば、その人(個人でも法人でも)は会社を実質的に所有しているといってよいのだが、
通天閣観光の場合は筆頭株主と言っても30%強だ、その会社の運営をすべて思いのままにできるわけじゃない。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる