ここから本文です

車のパンク修理。

aiwafutsalさん

2011/6/2616:17:40

車のパンク修理。

今日は初めて小さいタイヤやさんでパンク修理をしてもらいました。

くぎが刺さってたのですが、釘を抜き、タイヤをわざわざハズして修理してくれました。

ガソリンスタンドでは外さずに修理したのに・・・
ちなみにバランスも見てもらいました。
、パンク修理でバランスまで見る必要あるのでしょうか?

閲覧数:
923
回答数:
4
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2011/6/2616:48:00

『パンク修理でバランスまで見る必要あるのでしょうか?』タイヤを外して修理したのですから、バランスは必要だと思いますよ。
専門的に言うと外側から行う修理は応急です。タイヤを外して内面から行う修理が本当のパンク修理なんです。
金額的に外側からの方が半額ほどでお手軽ですが、後々エア漏れなどのリスクも考えられます。
そのタイヤ屋は、ちゃんとした仕事をした!っと言えるのではないでしょうか。

質問した人からのコメント

2011/6/28 23:41:21

笑う みなさんありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ateamcapさん

2011/6/2617:44:15

内面修理でタイヤを外す場合、ホイールをキズ付けてしまったり、タイヤが古いとタイヤのミミを切ってしまう事があるんです。また、修理したタイヤは、安全を考えて後輪に装着する事もあります。修理費用・タイヤの古さ・パンク穴、などの状態で修理方法が変わります。どちらの修理方法にも、メリット・デメリットがある事をご理解頂けますと良いと思います。

2011/6/2616:50:40

外さずに修理するのは、言わば 「簡易修理」 です。
外しての修理は、本来のちゃんとした?修理です。

「パンク程度ならバランスを取る必要は無い」 とも言えますが、バランスというのは時間が経っただけでも、タイヤの摩耗だけでも狂うものです。
外したこともあり、念のためバランスを取ったのでしょう。

お金はかかったけど丁寧な修理をした、ということです。

tune20110501さん

編集あり2011/6/2616:39:53

外から刺すタイプと内側から張り付けるタイプがあります。
内側から張る場合はタイヤを剥かなくてはいけないので私の職場ではバランスもとります。

刺すタイプでも、タイヤの状況次第でバランスとりますが大概はそのままです。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。