ここから本文です

ねぎがべト病が発生してます、ダコニールで消毒しようにも、梅雨の晴れ間を見て散...

end********さん

2011/6/2810:03:54

ねぎがべト病が発生してます、ダコニールで消毒しようにも、梅雨の晴れ間を見て散布しても、雨が降っても効果出ますか、
又、しばらく様子見た方が良いのか教えてください、心配です、

群馬の友人から頂いた(下仁井田ねぎ)です、どうしても失敗は許されないのです、

閲覧数:
5,611
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

bro********さん

編集あり2011/6/2810:27:09

農薬は散布後、乾けばその後雨が降っても問題ありません。心配であれば、ブレイクスルーのような乾きを早める展着剤を加用して下さい。http://www.jacom.or.jp/new_product/2009/11/new_product091109-6731.p...

どうしても失敗が許されない様ですが、ダコニール、ジマンダイセンは予防剤ですので、治療剤であるアミスターオプティ、ランマンフロアブル、アリエッティ水和剤などのほうが、よりネギのべと病に効果が高いです。ただ、アミスターオプティには浸透性を高める展着剤は使用しないで下さい。(薬害)

アミスターオプティhttp://www.otentosan.com/shopdetail/004003000026/
ランマンフロアブルhttp://tanekatu.shop-pro.jp/?pid=26384355
アリエッティ水和剤http://item.rakuten.co.jp/agriland/10000069/

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

kol********さん

2011/6/2817:18:36

病害がすでに発生していて、しかも失敗したくないという状況でしたら、もういまはダコニールでは手遅れでしょう。
他の回答者同様に、私もアミスターをオススメします。下仁田ネギは病気に弱いですよね。

プロフィール画像

カテゴリマスター

miy********さん

編集あり2011/6/3011:45:45

ダコニール1000よりジマンダイセン水和剤の600倍の方が効果が大きくこちらが登録されています。
ネギやキャベツのように水をはじくものの薬剤散布には展着剤が必要です。
★ジマンダイセン水和剤600倍の散布は収穫30日前までに3回の散布(登録)
★アミスター20フロアブルの2000倍液の散布は収穫3日前まで4回の散布(登録)

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる