ここから本文です

ブレーカー表記でAF/ATとありますが、AFの意味を教えてください。

abcdefg0123210gfedcbaさん

2011/7/111:46:30

ブレーカー表記でAF/ATとありますが、AFの意味を教えてください。

接続されているケーブルサイズ(容量)は無視するとして。。。
たとえば、100AF/75ATだとすると、75Aを超える負荷がかかるとトリップ(遮断)し、
75A超~100A以下の負荷だと遮断しつづけるが、100Aを超える負荷がかかると、ブレーカー
本体が破損(火災)を起こしてしまう。。。
という解釈でよろしいでしょうか?

閲覧数:
138,541
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2011/7/116:41:33

ATはアンペアトリップ、遮断(トリップ)電流
AFはアンペアフレーム、ブレーカー外形のサイズです。

たとえば、分電盤等にブレーカーが数個並んでいたとします。

100A、50A、30Aのブレーカーが横一列に並んでいたら、それぞれ外形の大きさ(特に高さ)が違い電線の接続する位置も違い製作時や見た目上でも支障をきたすことがあります。

そこで、全てのブレーカーを100AFにし、100AT、50AT、30ATで並べると、高さや奥行きが揃い製作時や見た目上でもきれいに仕上がります。

作動する電流には影響がないので、最適な選択となります。

カタログ上でサイズ確認してください。

定格遮断容量(短絡容量)でもAFは影響しますので、これはまたの機会に!

質問した人からのコメント

2011/7/5 11:22:45

ATについてはすぐ理解できたのですが、AFについての解釈がよくわかりません。
内線規定とやらも見てみたのですが、遮断に関する制約がみられるくらいで。。。

回答ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

risaikuru_tkさん

2011/7/115:47:00

本体が破損(火災)を起こしてしまう。。。
についてお答えします。・・・そのような心配は全く有りません。
150A~200A流しても 直ちに遮断して安全に使用出来ます。

jtsjm333さん

2011/7/112:03:29

AFはブレーカーの外形寸法を表しています。
100AFは100ATまで同じ大きさです。
ATは遮断電流を表します。
75ATは75Aまで流せる事を表します。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

5文字以上入力してください

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。