ここから本文です

プロレスの技でダイビングボディプレスやムーンサルトプレスは掛けた方(上から落...

アバター

ID非公開さん

2011/7/222:23:17

プロレスの技でダイビングボディプレスやムーンサルトプレスは掛けた方(上から落ちる方)もお腹が痛いような気がするんですが大丈夫なものなんでしょうか。
また、トップロープ最上段からのブレーンバスターは掛けた方も背中を強打する気がするのですが、なぜいつも掛けた方が先に起き上がるのでしょうか?
詳しい方、経験者の方、お願いします。

閲覧数:
2,062
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

nik********さん

2011/7/514:07:34

過去に社会人プロレスをやっていたムーンサルト経験者です。


ムーンサルトはトップロープから相手に落ちる場合であってもまったくお腹、胸は痛くありません。

落ちる際に手、足も同時着地しますから。



ただ落ち方が悪かった場合、ヒザを負傷する場合があります。


僕は練習中に3回負傷しました。

僕の場合は打ったのではなくひねって靭帯を伸ばしてしまいましたね。


ムーンサルトの使い手はやはりボディではなくヒザの故障が多いですよ。



またブレーンバスターもかけた側は全く背中痛くありませんよ。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

mac********さん

2011/7/308:14:08

RVDのフロッグスプラッシュをみると
毎回お腹痛そうに見えたけど・・・

痛がる仕草も魅せる一つだからなぁ。
実際そういう仕草をしてたらしいし。

でもダメージは蓄積されるんじゃ
ないかなぁ。

ムーンサルトなんて何度も膝を
マットに打ち付ける訳だし。

相手へのプレス箇所にもよる
でしょうね。

cas********さん

2011/7/307:09:57

ムーンサルトは膝から落ちているのと

同じなので 使い手の

武藤 小橋 金本などは

みんな膝がボロボロです

ダイビングボディプレスは 腹筋をある程度は

鍛えてあるので大丈夫です

雪崩式ブレーンバスターfromトップロープ

は かけたほうがダメージが少ないからです

投げたほうだし 落差も少ないからです。

ムーンサルトは膝から落ちているのと

同じなので 使い手の

武藤 小橋 金本などは...

tha********さん

2011/7/223:20:51

まずプレス技ですが、質問者様がイメージされているのはプールでの腹打ち飛び込みですかね。確かにアレは痛い。
で、実際の技では膝と腕を先に着地させる事によって衝撃を柔げています。
だから、むしろプレス技をフィニッシュにしてた選手は武藤しかり小橋しかり膝を故障する選手が多いです。

ブレーンバスターは遠心力がかかる分、外周側にいる、かけられる選手の方がやっぱり痛いと思います。

pwk********さん

2011/7/222:28:17

腹部は鍛えているので痛くはないです。
受け身を取っているから大丈夫です。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる