ここから本文です

アルゴリズム取引。 そら個人負けるわ!

uix********さん

2011/7/400:06:21

アルゴリズム取引。 そら個人負けるわ!

HFT、アルゴリズム取引、コロケーション、、こういうのが存在して稼働してることを知りました。それぞれのことについても検索してしりました。

個人投資家がことごとく打ち砕かれる理由がわかったきがします。。

3つのシステム+グレーインサイダー+豊富な資金+個人投資家に適用されない有利なルール+株所有なくても無限に架空の株数注文可能が許されてること+売買手数料不要、、

しかも銘柄によってちがいますが50%以上はこういう国内外機関投資家。。 その中に個人が紛れ込んでるだけ。。

個人は相手も個人だと勘違いして売買してるんだろうけど。。

そら負けますわ、。 唯一対抗するには長期放置。。 これだけだと思う。短期ではムリ!

閲覧数:
4,092
回答数:
3
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

chi********さん

編集あり2011/7/411:56:21

同意しかねる

同じ・類似の方法で損益の多寡を競うのであればおっしゃるとおりかもしれないが
実際はそうではないから勝ち負けの概念はそぐわないものだし
別に対抗できないわけじゃない

日中に煩雑な作業を伴うような商いをしない方は
そうした商いがあるからこそ安心して商いが出来る面が強いと思うが

相手の優位なところで
似た方法でやら無い限り
気にするべき性格のものでもないし
劣っていたところで儲けられないような性質のものでもない

質問した人からのコメント

2011/7/10 10:06:10

降参 お忙しい中みなさんみなさん返答ありがとうです!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

cra********さん

2011/7/500:34:23

一応勝ってます。。

専業5年です。
というか他にも勝ってる人はたくさんいますが…

txr********さん

2011/7/403:38:35

おっしゃるとおり。個人投資家は不利ですし、しかも証券取引監視委員会はザルです。建前でしか機能していません。

と考えると暗い気分になってきますので、w目線を変えてみると。
案外機関投資家も馬鹿が多い。
山一証券をご存じでしょうか? ある日突然倒産しました。かなり大きな証券会社で「証券会社はつぶれない」という神話をあっさり打ち砕いたことで有名です。 他にもアメリカでも証券関係や銀行がつぶれることがありました。 証券のプロであり、様々な有利な条件があるにもかかわらず、つぶれてしまうことがあるのです。
それと、よく「株で数億円稼いだ」という本やネット情報を見ると、案外短期売買であることが多いです。実例として「短期は儲けられる」という訳です。そして世界一株でもうけたバフェットさんは長期投資で財をなしました。
個人は確かに機関投資家のニッチ(すきま)で勝負するしかありませんが、結構その隙間はあると言うことです。
機関投資家というのも「世界に一人」というわけではありません。つまり「機関投資家同士の争い」というのもあります。仕手を仕掛けて逆に別の機関投資家につぶされ、市場から消えた投資家もいます。逆に言えばその消された機関投資家とともに退場してしまった個人投資家もいれば、勝ち組投資家の売買に乗っかりちゃっかりもうける個人投資家もいます。

ものは考えよう、かもしれませんw

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる