ここから本文です

こんにちは。以前に勧めて頂いた週刊新潮の、携帯電磁波についての記事なのですが…...

iya********さん

2011/7/400:51:45

こんにちは。以前に勧めて頂いた週刊新潮の、携帯電磁波についての記事なのですが…r246erさんはこの記事についてどうお考えになっているのでしょうか?

私は普段あまり週刊誌を読みませんが、週刊新潮は家族が買っているのでたまに見ますし、他に比べれば事実からかけ離れたことは書かない雑誌だと思っています。しかし、携帯の電磁波については不安になっただけでスッキリしませんでした。結局。結論は出ていないということなのでしょうか。なんだか、ほかのどんな意見を見てもこの記事が引っかかって落ち着かないのです。

・日本ではほとんど報じられないが、欧米では早くから携帯電磁波の「健康への影響」は指摘されていた。
・ヘビーユーザーだったケネディ議員の方腫瘍の原因は携帯電話が原因か。近い将来、似たようなケースをたくさん目にすることになるかもしれない
・イスラエルのテルアビブ大学公衆衛生学部の研究チームは「携帯電話を頻繁かつ長時間使用するヘビーユーザーの耳下腺腫瘍の発症リスクが約1.5倍に」と発表。
・「携帯電話が人体に無害だと言い切れる時代は過ぎた」
・イギリス・フランス・ドイツ・フィンランド・イスラエルなどが子供の携帯電話使用を制限・禁止
・携帯電話の安全性は証明されていない

また、“業界から資金提供を受けている調査とそうでない調査では「健康影響との関連性」が真逆で、ライ博士が95年に「DNAが傷つけられる」と発表すると研究資金を打ち切られた。研究者ロイド・モーガン氏によると多額の資金提供を受けた調査では健康影響を示すデータを過小評価したり“統計的に優位性がない”とすることもあり得る”と書かれています。
電化製品の電磁波の設計は管理されていると認識していますが、携帯電話の場合は有害性を調べるプロセスが全く行われなかったとも書かれていました。
まるで、電子レンジは外部に電磁波を出さないが、それがむき出しになった状態の機器を持ち歩いている。そんな危険性の高いものを生産側の都合で押し通した結果、普及してしまったかのような論調です。少なくともこの記事を書かれた方はそういう考えなのでしょうか。

今回リスクが認められたのは、通話する際に頭に携帯を押し当てることが一番なのでしょうか?
しかし携帯電話は、電源をつけているかぎり電磁波は出しているでしょうし、メールやネット・アプリでもこの記事で言う「体の近く」で通信を行っていますよね。もちろんそれはパソコンなどにも言えることなのですが…。

この質問は、r24********さんに回答をリクエストしました。

閲覧数:
499
回答数:
3
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

uis********さん

編集あり2011/7/623:57:26

海外の携帯電話と、日本の携帯電話の、電磁波規制レベルが違うのしてました?
日本は、電磁波問題遅延国?として、なんと、アメリカの1/10のシールドしか施されていないそうです。
日本の携帯電話は、シールドが、0.01mmで、規制クリアーとなるそうです。
これに対して、アメリカは、0.1mmだそうで、なんと、日本の10倍のシールドが施されています。
携帯も1.5Ghz帯が主流ですので、かなり危険そうですね。
携帯電話は耳に近づけて使用するため、脳みその最短距離にあります、電波のパワーは微弱でも、最悪の条件でしかも頻繁に使うと、いずれ脳に悪影響が出てくることは、容易に想像できるでしょう。

携帯電話利用で、脳を有害物質から守るバリア構造に穴が開くという話もあります。

以上、iguchi_yuさんの提示されたソースからピックアップしました。

また、ドライヤー、蛍光灯、電子レンジなども危険らしいです。国際がん研究機関(IARC)は電線や家電から出る「超低周波電磁波」の0.4μT=4ミリガウス以上を「発がんの可能性あり」と指定し、WHOも2007年に、0.3~0.4μTの環境での小児白血病倍増傾向を認めました。 ドライヤーは700ミリガウスです…。
因みに、無線LANは電子レンジに近い周波数が出ています。

質問した人からのコメント

2011/7/11 00:29:47

ありがとうございました・・・

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

igu********さん

2011/7/615:51:18

kennex_superさん のおっしゃるとおりですが,補足です。

>通話する際に頭に携帯を押し当てることが一番なのでしょうか?

そこが問題なのです。

>電源をつけているかぎり電磁波は出しているでしょうし、メールやネット・アプリでもこの記事で言う「体の近く」で通信を行っていますよね。

案外知られてないかもしれませんが,体の中で脳は最も水分を含む臓器です。だから,電磁波に反応しやすい。
電子レンジに,水を入れた茶碗を入れたときと,空の乾いた茶碗を入れたとき,どちらが熱くなるか,考えてみると理解できるでしょう。

しかも,耳というのは,脳近くまで穴があいているわけです。それだけに,携帯を耳に当てると脳に電磁波が達しやすい。
専門家の中には,せめて,ぴたっと当てないで,少し離して通話をと言った人もいるくらいです。

また,脳は,神経がぎっしし詰まった臓器で,もともと電流が流れていて,それが脳波として感知されます。
だから,電磁波の影響は,なるべく避けたほうが良いのです。

なお,携帯だけでなく,電磁波一般に(レンジやドライヤーや電気かみそりも!)気をつけたほうが良いという意見もあります。
http://home.cilas.net/~iado/denziha/

ken********さん

2011/7/401:04:30

電磁波は電気製品なら皆でてます。
しかし、出力が問題なのです。
同じ電話でも、PHSと携帯電話では10~20倍くらい出力が違いますし、電子レンジでも強烈な電磁波が出ています。
最近はオール電化になって、IHクッキングヒーターなど強烈ですし、どの材質の鍋でも行けるものは更にドンという感じです。
放射線は電磁波の仲間です。それでも分かるように、全くの無害ではないことがわかります。
高圧線も、数万ボルトになると、近くは人体に影響のある最低レベル1ミリガウスをはるかに超え、10ミリガウス以上になっています。それも広範囲ですから、体全体を包むので、影響は大きいです。特に、水分の多い子供は影響を受けやすいのです。

まずは、使わない、近づかない。これが大切です。

ちなみに、携帯電話の電磁波は、改良されて低く抑えられるようになっているみたいですよ。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる