ここから本文です

グループホームについてですが…実際に地域密着型サービスは具体的にどのようにして...

kty********さん

2011/7/501:56:57

グループホームについてですが…実際に地域密着型サービスは具体的にどのようにして行われてるのですか?

閲覧数:
222
回答数:
4
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

burioさん

2011/7/604:52:55

私の居た所では、
1、地域でイベントがあるとほぼ必ず行く。
市役所とか公園で何かしらやってるので観に行く。
2、地元ということもあり、行きつけの店とか喫茶店があるので付き添って行く。
3、幸い近くに見学できる施設(博物館とか)が複数あるので年に1、2回。
4、他のGHへ遊びにいく

等。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

fuk********さん

2011/7/515:03:52

今のグループホームは、法人によってだいぶ差があります。小さな入所施設になってしまっているところもありますし、日中活動の仕事・作業活動も充実して、休日には希望するところに外出できるところまで色々です。
今のところ、国はグループホームへ出せば、責任を果たしたという立場なので、支援体制は不十分なのは否めません。

ona********さん

2011/7/509:33:39

地域密着型サービスとは、権限を市町村に移した介護サービスです。
市町村の判断で施設計画が出来て、開設申請も市町村長宛てです。
なので、利用できる人も市町村の地域住民です。

目的は、住みなれた地域で暮らし続けるための介護サービスで、地域のコミュニティーなどを活用した介護サービスです。
小規模の介護サービスに適用されていますが、認知症グループホーム以外の普及は小規模多機能型居宅サービスが注目を浴びていますが、報酬の低さから経営難になる恐れがあるため、小規模多機能をはじめ、30名以下の定員特別養護老人ホームや24時間訪問介護は参入率が低いサービスです。

shinoさん

2011/7/505:00:03

その名称とは、国が定めた言葉で、認知症の方が、小規模単位で、だいたい10名程の定員で、普通の住居で今まで、の生活スタイルを変える事無く、支援員のサポートを受けながら生活する事をさしています。徘徊や異常行動を行ったり、、緊急時 火事
又は、風水害等の時、地元の自治体との連携で、施設との連携を、普段から、取り合い交流をするものです。
その地域にグループホーム(認知症)や、高齢者施設が有るという認識があれば、公民官の連携が有事の際に役にたつのです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる