ここから本文です

待機児童を減らすためには 基本的には認可保育所の増加が 必要だと聞きました。 ...

pyo********さん

2011/7/710:04:34

待機児童を減らすためには
基本的には認可保育所の増加が
必要だと聞きました。

認可保育所が増加することによって
どうして待機児童が減るのですか?
また、無認可では
だめなのでしょうか?

閲覧数:
875
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2011/7/710:22:14

まず、認可保育所に入所を希望しながら、定員超を理由に入所できない状態でいる児童、これが「待機児童」の定義です。
ここには認可保育所に申請を出さないで、無認可に通っている児童はカウントされていません。
だから、理屈の上では認可保育所が増えないと待機児童は減らないのです。

また、現実的にも認可保育所は莫大な公費を投入し、世帯収入に応じて保育料金を設定しているので基本的に「安い」です。
無認可の場合、公費負担なしで運営していますから非常に料金が高くなっています。
夫婦揃って大企業の共働きという世帯であれば、認可保育所の保育料金も高くなりますから無認可との料金差は少なくなりますが、そうでないなら下手すると母親の稼ぎ以上に無認可に保育料を払う事にもなりかねませんから、無認可保育所だけで待機児童は絶対吸収しきれません。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

rc1********さん

2011/7/1408:50:01

「待機児童が多い街」はその自治体にもイメージがよくありません。
保護者も入園希望して「待つ」よりも「すぐ入れる」のほうが動きやすいですよね。
料金的な問題もあります。
安心・安全面の差もあります。
都市部へ集中的な人口増のため、毎年のように認可園は開設されてます。

ただ、新たらしい認可園は、以前と比べ設置基準が甘くなっていることも事実です。
いまはマンションの一フロアでも認可になれる時代です。
園庭が無くてもよいです。
新しい園(建物)・スタッフですから当然実績なるものもありません。
とにかく待機児童の人数さえ少なくなれば良いのです。

無認可でも実績のある園、認可より設備が良い園、サービスが豊富な園もたくさんあります。
保護者もあえて無認可に預ける方もいます。

待機児童問題はいろいろ。メリット・デメリットがあります。
選択するのは利用者(保護者・児童)です。

nak********さん

編集あり2011/7/710:24:30

無認可園は個人が運営しています。(今は企業が運営している無認可園も多いようですが)
自治体から補助金などが出ないと思うので、保育料が大変高いです。
保育料以外に施設の維持費を徴収される場合があります。

認可園が増加することによって、現在待機している児童が入所出来る園が増えるということなので待機児童は減ると思います。

無認可園でも多少の待機児童は減ると思いますが、保育料が高いと利用される方も少ないですよね。
低価格の無認可園が増加すれば、無認可園を利用される方も増えると思うので待機児童は減ると思います。

ただ、無認可園は保育士の人数や部屋の広さ、園庭の有無など、認可園と違いがありますので、そういうことも含んで無認可園を選ぶ方は少ないですね。
あくまで私の市の話ですが。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる