ここから本文です

【法学-民事法に詳しい方】 「取り消し」と「無効」の違いについて教えてください

pwe********さん

2011/7/720:28:09

【法学-民事法に詳しい方】
「取り消し」と「無効」の違いについて教えてください

教科書には「無効」の方が便利だと書いてありました
それは、「取り消し」と違い誰でもいつでもすることができるから

「取り消し」は遡及性がある?←「無効」だったか

遡及性があれば前に契約したことも取り消せるということでしょうか?

遡及性がなければ施行された時からは無効になっていくということですか?

補足ではなぜ「無効」のほうが便利なのでしょうか?
また、「取消しや無効の効力が契約当時に遡って効果を発揮する」と
以前の契約を取り消すことの違いは何ですか?

閲覧数:
164
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

zap********さん

編集あり2011/7/803:29:51

無効も取消しも両方とも遡及性があります。ただし、この遡及性というのは前の契約を取り消したり出来る、ではなく取消しや無効の効力が契約当時に遡って効果を発揮するという意味です。

無効が便利という文言を見たことはありませんが、あなたのいう通りいつでも誰でも主張出来るという点で取消しより汎用性があると書いてあるのでしょう。
以前の契約を取り消すとはまさしく行為そのものを指します。 これに対し遡って効果を発揮するとは、例えば契約などしてから取り消したり無効を主張するまでに間がありますよね。ですが取り消したり無効が確定することによってこの間(契約として有効であった)がなかったことになるのです。別の所で将来効という言葉を見るかと思いますが、比較してみるとわかりやすいと思います。

質問した人からのコメント

2011/7/8 21:55:14

契約の有効期間が決められている場合でも取り消しや無効が決まればその決まるまでの間の期間を取り戻せることができるということでしょうか?
期間が決まっていればその分伸ばせるんでしょうか?
今はそこまで勉強しなくていいので困ったらまたリクエストします

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる