ここから本文です

畑の土壌についての質問です。うちの畑は、粘土質の土壌で管理が大変です。詳しく...

san********さん

2011/7/821:41:29

畑の土壌についての質問です。うちの畑は、粘土質の土壌で管理が大変です。詳しく言うと粘土の塊がたくさんあり水はけも悪く土壌も硬くとても根菜類は育てることができません。

そこでなのですがさらさらの土壌にするにはどうしたらよいでしょうか?もみ殻をいれたり砂を入れたりすればよいでしょうか?
ぜひお教えください。

閲覧数:
4,956
回答数:
6
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

aga********さん

編集あり2011/7/822:20:22

土壌改良で、腐葉土やバーク堆肥+パーライトが良いと思いますよ。
腐葉土やバーク堆肥は、水はけが悪い場合も水持ちが悪い場合も使います。

↓参考までにご参照ください。
http://www.honda.co.jp/helloyasai/tsuchi/tsuchi1_3/

石灰窒素なども土改効率を高めます。
ただ、扱いに注意が必要です。

もみ殻は良い資材ですが、窒素飢餓という問題を起こすことがありますので、ご注意ください。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

a1a********さん

2011/7/1123:16:59

もみがらいいです。
砂はすすめません。

粘土層に、ただ砂を入れると、「がっちがち」になります。

環境を教えて下されば、ある程度お答え可能かと思います。
うちもそうなんで。
農地の中の畑なのか、周りは田んぼか畑か、
それとも住宅なところの小さい花壇なのか、

畑の場合は、近所の畑から見て、あなたの圃場が川下なのかどうか、
が問題です。上流にあたるところで何を育てているか?

うちの場合は、雑草、籾殻、その他がんがん入れました。
麦、マメ科を育ててすきこんで、
たまねぎがまともになったのがやっと今年。
近所の雑木やら、庭やさんから捨てる剪定した枝やらを貰って、野焼きしました。
正月ら、GW前まで、機会や鍬で、とにかく1M単位くらいで耕盤をぶち抜きました。
特にひどいところは、30CMくらいしたの粘土の層を、板をはずすように取り去って、
中に籾殻と残渣と、割り箸(使った割り箸をたてに束ねたの)をつっこんで踏む。
土にも籾殻やら入れて、堆肥と一緒に耕して上に乗せます。

5年かかりました。

小さい、坪単位の場合は、客土したほうが早い場合があります。

bra********さん

2011/7/906:15:03

根菜類は異物があるとまっすぐには伸びず二股、三股となってしまいます。
根菜類を植えるときは、肥料でさえ植えたところを避けて与えます。

今すぐ根菜類を栽培したいのであれば、微粒のパーライトを混ぜれば即根菜類栽培可能です。
砂の投入では、水はけは良くなりますが、保水性が無く乾燥畑となってしまいますので、入れてはいけない物質です。
パーライトは、微粒ながら自身に空気層をもち、水はけも良く保水性がある優れものです。

お勧めは黒曜石パーライト 土改材です。
http://www.fuyo-p.co.jp/seihin/dokaizai01.html
1平方メートルあたり5リットルも入れれば見違える保水性のあるさらさら土となります。

時間をかけて土作りをするのであれば、腐葉土とかパーク堆肥をたくさん入れ、分解を待つことです。
籾殻の分解は3~4年必要と言われています。籾殻燻炭であれば1年程度で分解します。

また、緑肥の栽培は安くて有効ですのでお勧めです。
今からでは、えん麦が良いと思います。
秋口からでしたらライ麦が一押しです。
ライ麦の根は地下1mまでのび、排水性通気性を保ってくれますし、実がなる前に刈り取り土にすき込むと1ヶ月ほどで分解します。

buj********さん

2011/7/822:33:14

根菜類を作るとすれば耕作土を30cmくらいは確保したいですね。
先ずは、砂を何割混ぜれば希望の土に成るか?畑の土1リットルに対し如何ほどの砂を混ぜればいいか実験から始まりますね。
いきなり30センチのサラサラの耕作土を確保するのは人力では大変な作業になります。
先ずは10~15cm位の耕作土層の造成から始めては如何でしょう。
砂は肥料分を殆ど含んでいないと思われますので大量(1㎡当り20~30㌔見当)の有機質肥料も混入する必要があるでしょう。
耕作土が完成後土壌の酸度測定もしたいですね。ご存知かとは思いますがホームセンター等で酸度(PH)測定用の試薬セツトも売られていますから是非チェックしましょう。もし酸度(PH)が作る作物に合っていなければ酸度調整も必要になります。(私が購入した試薬セットの中に作物に適したPHの値が記された表も添付され、測定方法も丁寧に説明されていました。)

chi********さん

2011/7/822:28:54

当家の主人は牛糞と落葉、台所のコンポスト、、を混ぜて石灰を撒いてる。ふかふかで全然粘土質は感じません。

hir********さん

2011/7/822:08:49

我が家の土壌も粘土質でした。

土壌が渇いた状態では、耕す鍬が撥ね返されるほどで、シャベルで掘り起こした土が形を保ったまま崩れないという状態でした。

腐葉土、堆肥、鶏糞、秀じぃの堆肥http://www.0120-533-831.com/about.htmlなどを入れて、作物が育つ環境になってからもみ殻を入れました。

もみ殻は、粘土質の土壌改良にはとても良いと思います。

結構費用が掛かるのを計算に入れて、畑全体ではなく畝だけに混入しました。
なので畝間は粘土質のままです。

一度には無理なので気長に取り組み、現況の土壌で育つものから始めて、徐々に改良していかれたらいいと思います。

今年はサツマイモ(鳴門金時)に挑戦しました。↓(@^-^@)

我が家の土壌も粘土質でした。...

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる