ここから本文です

トマトの葉が多過ぎる? (農業を営んでいる方、家庭菜園でトマトの育成に慣れて...

hemutite_0さん

2011/7/906:45:32

トマトの葉が多過ぎる?
(農業を営んでいる方、家庭菜園でトマトの育成に慣れている方に質問です)

フルーツトマト(アイコと中玉)を1苗ずつ植えました。
アイコは植えた経験があり、毎日収穫を楽しめたので数年ぶりに植えたのですが…実よりも葉の成長が著しく、悩んでおります。

現在までの経緯は、

・植えた場所は道路に面した日当たりの良い花壇だが、
30×100×40cm程の、大きめのプランター程度のスペース。
・野菜と花両用の土に植えた。
・植えた際にはたっぷりの水を与え、根付くまでは乾燥しない程度に水遣り。
・梅雨時は土の乾燥具合によって水遣り。
・わき芽かきを行い、二本立てにした。
・まだ青いが、結実も順調に進んでいる(小さくても毎日収穫を楽しむ為、間引きしていない)。
・肥料を買いに行く時間が無く、追加で栄養を足せていない。
・色々なサイト様を拝見したところ、栄養過多状態にも見受けられる。
・現在60cm越の高さに成長。通行の邪魔になってしまう葉は取っている。

以上のような流れなのですが、
花が咲いた場所が本来わき芽かきをするべき場所だったりと、40cmを越した辺りから、わき芽かきを躊躇うようになりました。

そろそろ主茎の成長も止める時期だと思うのですが、
それ以上に、葉が茂り過ぎて実に日が当たらないことが気に掛かっています。

自称『家庭菜園のプロ』の方々にも話を伺ってみたのですが、
「葉は数枚残して、全て取るべき」
「葉から栄養摂るから、葉は出来る限り取らないほうが良い」
…と、訊ねる相手によってアドバイスが正反対で、参考にならない上に、どう対処すべきか解らない状態に陥っております。

そこでトマトを育て慣れている方々に質問させて戴きます。
どのように対処するのが正しいのでしょうか?
農家の方でも、地方や品種によって育て方が違うことも承知していますが、
『素人でも出来る方法』としてお教え戴ければ幸いです。

『トマト』『わき芽かき』の二語でヒットした知恵袋内の投稿&回答も全て拝見しましたが、やはり少々違うようなので…
『葉の処理方法』に念頭を置いての質問とさせて戴きます。

参考までに…
場所は青森県で、梅雨明けは早くとも2週間掛かると思われます。
梅雨明け後は、敷き藁での暑さ対策も考えています。
現在咲いている花に対し、トマトトーンの使用は考えておりません(他の薬関係も同様です)。

支離滅裂な質問で申し訳ございません。
お目に留めて下さった中で、回答してやっても良いとお思いになった奇特な方が居られましたら、是非とも宜しくお願い致します(礼)

補足地植え。
中玉の品種が不明な為、総称しフルーツトマトと記載。
目的・理想は経緯内に(小さくても毎日収穫を~)と記載。

プロの育て方は目指しておりません。
回答者を限定させて頂いたのは、
今年の成長著しく、過去の経験が生かせない状況に陥った為、
『やってはいけない事』や『行うと良い事』を、
実践から学んだ方々ならば適切な方法をご存知ではないか?と考えた為です。

誤解を与えるような記載が多く、申し訳ありません。

閲覧数:
89,562
回答数:
7
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2011/7/909:17:09

無理に葉をとる必要はないでしょう。

また、トマトは葉が7枚ごとに花房を付け、そのため同じ方向に花が咲くといわれています。

この葉数ごとに花芽が付かず、葉の数が多い場合は、窒素分が多いと判断できます。

また市販の培養土に植えつけた場合、カルシウムの不足が出易いためこのように葉が大きくなりがちです。

現状尻腐れ病の発生がないのであれば、今後の予防としてカルシウム剤の散布が効果的でしょう。

仕立て方についてはそれぞれやり方が違いますので、無理に今から変えることはしないほうがいいと思います。

数を収穫したいのであれば、枝数をふやせばいいですし邪魔な枝を欠くだけで十分でしょう。その分株が大きくなりますので、支柱の数を増やさなければなりませんが。

趣味の範疇できまりごとはあまりありませんから、ご自分が栽培したいやり形で栽培したほうが楽にできると思いますし、より楽しめるでしょう。

質問した人からのコメント

2011/7/14 14:48:38

すくすく成長を続け、150cmを超えてしまいました。
茎や葉に栄養を摂られるかと心配でしたが、花や実も順調に増え、
たわわに実り、数、大きさ、重さ共に問題無く成長しております。
成長させ過ぎてしまった感はありますがこの高さで主茎止めをし、
土壌の様子を見、適した肥料を出来るだけ早めに入れてやりたいと考えています。

大変な環境の中。暑い中。其々お忙しい日々をお過ごしの中、
沢山のご意見、ありがとうございました。

「トマトの育て方 葉っぱ」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

dghhjtghgさん

2011/7/911:54:16

それは土が酸性だからです石灰を加えればよいでしょうトマトにかかる葉だけとればいいでしょう。 僕もそのような経験があったのでわかります。

2011/7/910:14:24

私は農協とホームセンター園芸に計13年間以上勤めました。
プランターですが、自分で育てて検証もしました。
「教科書通りの栽培方法がベストなのか、敢えてそうでない方法で育てたらどうなるのか」など。

育て方についてはご自身で調べたようですし、他の方のご意見もあるので、私は申しません。
私まで意見すると混乱するでしょう。

ただ、ちょっと気になる点があります。
「ハウスでないのにプロ農家の育て方を適用しようとしている」
「フルーツトマトを品種だと思っている」
「経緯が細かく記入してある割りにトマトトーンの説明が無い」
つまり思い違いがあるのではと。

プロ農家は実の収穫が終わった所まで、下の方から葉っぱを全て切り取ります。
しかしあなたは2本仕立てで、事情が違います。

つい2~3日前にもNHKテレビで家庭菜園について放送していましたが、同じ番組中にトマトも1本仕立てと2本仕立てという、違う育て方を扱っていました。

「情報が反対」というのも、そのように同じ扱いにしていると、いつまでも混乱しかねません。

私もお客様に指導させて頂きますが、農業はあれこれ試して我流にたどり着くものです。
なぜかというと、目的・理想が人それぞれだからです。

ご質問もせっかくたくさん書いてありますが、あなたの目的・理想が書いてありません。
フルーツトマトという言葉を使っている点から推測すると、どうやら甘さ重視では?

しかしプロ農家でも「味」「出荷の大きさ」「栽培・収穫の手軽さ」で育て方は多少違います。

そのあたりがハッキリすると、情報も絞れるのではないでしょうか。

ygprd109さん

2011/7/908:04:21

茂った葉を摘葉するくらいなら初めから2本立てにはしないことです。

トマトは葉が付き始めて7,8葉後、最初の花房が着き、その後、3葉毎に花房を着ける生理を持っています。そのリズムを崩す摘葉をしてしまう栽培方法は、トマトにとっては迷惑なものでしょう。

実が全て結実し、色づき始めたら摘葉しても大きな問題はないでしょうが、実がまだ青いうちは葉としての光合成と云う大きな役割があるので、働きを失った病葉以外は摘葉しない方が良いのに決まっています。

実は葉影の隠れていても、葉が太陽光を受けられれば何も問題はありません。太陽に当たって赤くなるのは単なる老化ですし、養分を受け取ってゆっくりと赤くなるのが自然の成り行きです。

pbiws3kさん

編集あり2011/7/1219:17:53

今年は、津波に我が畑やビニールハウスも流され

トマト栽培ができませんでした。

これからでも遅くはないのですが、気が重く、何もできていない

状況です。

私は、趣味程度に、毎年100本程度の苗を植え栽培して

いました。

あなたのトマトも育て方が良いのですね。

健康に育っているようで、収穫が楽しみですね。

私の勝手なコメントですが、大体下記のような栽培に

例年心掛けています。

①まず、トマトの原産地ですが、南米のアンデスの高地です。

日当たりが良く、乾燥し、土壌は肥沃でない地方で栽培され

ていました。

つまり、そのような環境に近ければ、トマトにとっては好条件で

あることを忘れないことですね。

②葉の茂りが盛んであるということですが、多分、土壌の窒素分が

多いのではないかと思います。葉も茎も茂り、どんどん成長する

場合はそうですね。

③栄養も十分とは言えますが、葉は、収穫前には、無理に取ったり

しない方がいいと思います。収穫後、下葉が黄色くなったり、また

少し斑点模様で病気の場合には、早めに取ります。

④水は、土の表面が乾いて白くなってきたところで、1本当たり

500CC程を与えますが、その後は、乾燥し、表面がパサパサ

するまで放置です。つまり1週間も水遣りをしない場合もあります。

水が多すぎると、根腐れや甘さの少ないトマトになってしまうと

よく言われます。糖度を上げるため、少し、クターッとなるまで、水を

与えない場合もあります。水や養分が少ないと根の張りもしっかり

してきます。水分が少なくても、茎や葉の細い小さい多数の髭のようなもので、

空気中の水分を吸収します。

⑤また、葉で結実した実が隠れてしまうのは、現段階どうしようもないと

思うのでそのまま様子を見ましょう。

⑥梅雨で、雨にあてないこと、そして、雨のしずくや路上からのはねた水が

葉にあたらないようにしてあげたほうが、良いと思います。

病気になる確率が高くなります。

⑦下の実から順次結実し赤くなってきますが収穫がすんだら、下葉は取って、

風通しを良くし、その後、時々、茎そのものを下に下げてやるといいです。

⑧芯止めは、トマトを何段まで収穫するかですが、追肥などすることで、

遅くまで収穫を楽しむことができます。プランターですと、あまり高くもできないで

しょうが、茎を下げることで、段数を多く確保ができます。高さにより、芯止め

されると良いと思います。私の場合、収穫状況を見た上で、主茎を止めますが

しばらくはそのままです。それよりも、しっかりと脇芽をかき、風通しの良い状態に

してあげます。

⑨追肥は、トマトの全体の様子、姿を見た上で、不足していると思ったら、

少し、化成肥料を与えましょう。収穫の状況を見ながらでも良いでしょう。

とにかく、トマトは痩せた原産地で育つ野菜だから、少々、無肥料でも大丈夫

だとは思いますが。過保護は禁物ですね。

⑩トマトの房は、品種にもよりますが、玉を大きくしたい場合には、3個程度に

しています。小さくても良ければ、5個位の場合もありますが。

以上のような説明でお役に立ちますでしょうか?

本当に成長が楽しみですね。

私は、宮城県内ですが、今年は、沿岸部より、都市部に移転してしまいまし

たので、落ち着いてから、バルコニーで何か栽培しようと思います。

頑張ってみて下さい。

≪追伸≫

今年は、例年になく、温かい日が多く、雨もほどほどに

降ったようで、植物が生育するための条件が良すぎたのでは

ないかと思います。

茎が成長し、葉が生い茂る位に活発で、花も咲き、実もついて

いれば、後は、病気にならないよう日々観察ということになりますね。

その時は、早めの薬剤散布となりますが、無農薬を目指していらっ

しゃれば、とりあえずは、様子を見ながら育てられて良いと思います。

ご存じのとおり、あまり雨に当たらぬよう、ビニールで、雨よけを作って

やると良いですね。

後は、下の房を収穫したら、下の葉を取り、風通しを良くする。

葉が病気になったら、色の変わった葉は取り除く。といったところです。

あなたの回答を書いた後、トマトが気になり、苗を購入し、我が家でも、

ベランダでプランターに2本のトマトを植えました。

まだ30cmと、小さいですが、少しづつ大きくなるのが楽しみです。

burukotanukoさん

2011/7/907:58:46

地植えですよね。
余程の日照りが続かない限り水遣りは不要です。
常に与えてしまうと水はけ具合によっては病気になりやすくなりますので
気をつけましょう。

ミニ品種は葉が大きくなる特徴があります。
2本仕立てではジャングルに近くなるでしょうね。
葉欠きは邪魔にならない程度で充分になります。
実に日が当たらなくてもさほど問題ありませんので。

結構成長しているので肥料不足になっている可能性があります。
2週に1回程度化成肥料を与えましょう。
トマトトーンの使用は不要でしょう。
受粉に関しては指で揺すったり風揺れるだけで行えますので。
薬剤に関しては病気になれば使用するほか無いでしょうが
今のところ問題無いようですので散布も不要でしょう。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

5文字以上入力してください

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。