ここから本文です

無添加食品の日持ちについて クッキーやパンやクラッカーやパウンドケーキなど...

bo_********さん

2011/7/919:09:48

無添加食品の日持ちについて

クッキーやパンやクラッカーやパウンドケーキなどなど

添加物なしのものや外来製品はどうして何ヶ月も賞味期限か消費期限があるんですか

シリカゲルですかね

閲覧数:
1,526
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

hyp********さん

2011/7/919:35:02

家庭での作ったもの(または普通の手作り系お菓子屋)の物との最大の違いはパッケージングです。

この手のものの最大の劣化原因は酸化にあるので、空気を抜いたり窒素封入をしたり、アルコールを入れておいたりと色々と工夫がしてあります。
そのために酸化が起きにくく劣化がかなり遅くなります。
また製造時に無菌に近い所で作ったりパッケージング後に温度殺菌を行ったりする場合もあり、そのために長く持つという部分もあります。


一番分かりやすいのはお菓子ではないですが、レトルトカレーですね。
あれって別に保存料等が入っているわけじゃないんですよ。
開けたら普通のカレーと保存期間は変わりません。
パッケージング自体とその方法に秘密があるわけです。


ちなみにシリカゲルは「水分を吸収する」だけなので。
いわゆる「シケる」のを防止するだけです。

質問した人からのコメント

2011/7/14 20:44:27

成功 わかりやすくありがとうございました

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる