ここから本文です

COUNTとCOUNTAの違い ExcelのCOUNT関数とCOUNTA関数の違いを分かりやすく教えてく...

grk********さん

2011/7/1020:23:29

COUNTとCOUNTAの違い
ExcelのCOUNT関数とCOUNTA関数の違いを分かりやすく教えてください。

閲覧数:
1,863
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

maronさん

2011/7/1021:55:12

COUNT関数とCOUNTA関数の違い
◆COUNT関数は、
「引数リストに含まれる数値データの個数を求める」
1)入力した数値
2)結果が数値になる式

◆COUNTA関数は、
「引数リストに含まれる未入力でないセルの個数を求める」
★COUNT関数以外に下記のものがカウントされます
3)入力した文字列
4)結果が文字列になる式
5)結果が""になる式
※5)は、一見未入力に見えます

COUNT関数とCOUNTA関数の違い
◆COUNT関数は、
「引数リストに含まれる数値データの個数を求める」...

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

kum********さん

2011/7/1100:22:29

◆数字だけを数えたいときは、COUNT関数を使用します。
◆数字だけでなく、文字(あいう、ABC、記号など)も一緒に数えたい時は、
COUNTA関数を使用します。

私はよく、出席者名簿など出席者氏名が何行にも入力されている表で人数を数えるときに、COUNTA関数を使って人数を数えたりしています。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる