ここから本文です

『聖戦士ダンバイン』の第40話でビショットの手によってパリが焦土を化したのは、...

eas********さん

2011/7/1309:09:32

『聖戦士ダンバイン』の第40話でビショットの手によってパリが焦土を化したのは、成功しそうになってたシーラの謀計を妨害したリムルのせいでは無いのでしょうか?

ショウが「ビルバインに爆弾を仕掛けてある、自分の奥歯のスイッチを噛めば爆破する」と脅してゲア・ガリングをパリから遠ざけようとしてたのに。

補足ショウの乗るビルバインが、マーベルの乗るダンバインと仲間割れし首を取り撃墜させ、ビショットを信じませてゲア・ガリングに入りました。ショウがビショットに会ってる時にいきなり監禁されてたリムルが、ショウがニーを裏切ったと勘違いして切り込んで来ましたよね。

ショウがリムルの振り上げた剣を取りあげた時に、すかさず手と目で合図をして投降が謀略である事をリムルに伝えたのに。

閲覧数:
439
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kuu********さん

2011/7/1501:26:31

結果的にはそうなるんでしょうね。
ただショウ達もあの場にリムルが居るのを知らなかったので仕方がない結果なのでしょう。
いくら目配せしてもあの「恋の暴走娘」が気づくあろうはずがありませんから。
ただビショットも本気で信じていなかっただろう事も想像できます。

質問した人からのコメント

2011/7/15 06:07:31

リムルが余計な事をしてくれたために被害を最小限度に済ませたいシーラ・ラパーナの願いもショウ・ザマの命を賭してまでゲア・ガリングに乗り込んだ努力が全て無に帰してしまったんですね。

もし上手く行ってたらパリ市民の尊い何百万という命と歴史的文化財産が助かったと思えば、リムルのあの行動は許せるものではありません。

有難うございました。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる