ここから本文です

柔道と合気道の前受身の違いをおしえてください

ken********さん

2011/7/1321:30:43

柔道と合気道の前受身の違いをおしえてください

閲覧数:
362
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tar********さん

2011/7/1423:10:16

柔道の前受け身は両足を開いて着地しますが、合気道の前受け身は足を交差して、手前側の足は足の甲で地面をたたきます。
柔道は投げが強いので、また金的を守るためにも両足を開くのですが、合気道は回転して立ち上がらないといけないのでこのような受けになるようです。

質問した人からのコメント

2011/7/15 05:52:59

ありがとうございます

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

joh********さん

2011/7/1414:38:05

柔道の受身は地面に叩きつけられる衝撃を和らげるために行うのが殆どですが、合気道の受身は関節を破壊されるのを防ぐため、もしくはこの場所にいると当身等の攻撃を受ける危険があるために自ら受身を取って危険を回避するために行うことが多いです。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる