ここから本文です

近衛家を5摂家筆頭と呼ぶのは何故ですか 同格だと思うのですが

n19********さん

2011/7/1507:21:41

近衛家を5摂家筆頭と呼ぶのは何故ですか 同格だと思うのですが

閲覧数:
6,295
回答数:
5
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sca********さん

2011/7/1512:55:21

藤原北家の嫡流で、藤原道長の曾孫にあたる藤原忠通の息子が近衛家の祖・近衛基実です。
近衛基実はわずか16歳で関白に昇進し、藤原氏の氏長者にもなりますが、24歳の若さでなくなってしまいます。

血筋からいえば近衛基実の息子・基通が跡を継ぐべきなのですが、まだ幼少であったために、弟の基房が関白に就任します。
基房は松殿家の祖となり、ここに関白家が2つできたわけです。

しかし、平安末の混乱した政局のなかで、松殿基房と近衛基通が失脚してしまいます。
そこで跡を継いだのが、近衛基実、松殿基房の弟である兼実です。兼実は九条家の祖となり、ここに摂関家が3つ成立したわけです。

やがて松殿家は断絶し、近衛と九条の2家になります。五摂家のうち鷹司は近衛家から、一条と二条は九条家から分立した家です。

このように、五摂家の成立のもとをたどると、近衛家がいちばん筋目正しいということになるわけです。政治的、社会的な序列が同格であっても、藤原氏の血筋という観点からいえば、近衛家が五摂家筆頭と呼ばれるだけの理由はあるということになります。

質問した人からのコメント

2011/7/22 07:00:47

ありがとうございました。よくわかりました

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2011/7/1512:51:28

もちろん同格ではありますが、初めに成立したのは近衛と一条で、近衛から九条が分かれ、一条から鷹司と二条が分かれています。そして近衛と一条では近衛が兄の家系です。
近衛が摂家の筆頭とは江戸時代から言われたことです。長幼の序列を重視する武家社会の観念を朝廷に押し付けたのでしょう。

2011/7/1512:45:37

院政期の摂関家藤原忠通の長男基実が近衛家の始祖で、忠通の三男兼実が分家して九条家の祖となりました。
鷹司家は近衛家三代目家実の子の兼平が分家して起こしたもので、二条家、一条家は九条家の分家です。

したがって、五摂家の総本家が近衛家になり、それゆえに筆頭とされるのです。
家柄はそういうことですが、江戸時代の石高では九条家が一番でした。

メタスさん

2011/7/1510:39:58

単に、藤原北家の嫡流だからだと思いますよ。

(-o-)/

boo********さん

2011/7/1507:34:20

基本的にはそうですが、どこの国でも代表格を決めたがるものです。
また近衛家が一番天皇家に近いからではないでしょうか?
確か江戸時代初期には後陽成天皇の皇子が養嗣子となったこともありますし。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる