ここから本文です

家族にコンプレックスを持っている方いますか? 小さい頃から父を恥ずかしいと思...

san********さん

2011/7/1519:39:19

家族にコンプレックスを持っている方いますか?
小さい頃から父を恥ずかしいと思っていて、中学生になった頃からはもう家族自体が嫌いでした。
家族喧嘩が多く不調和で、家族の存在(特に父)が恥ずかしくてたまりませんでした。
家族の存在を隠したいくらい恥だと思っていて、この人が父親(他の家族に対しても)だと思われたくなく他人の振りをしたいくらいでした(今でもそうです)。
家族の仲が良くて、穏やかで心の広い父親、自分の家族を恥ずかしいなんて思わなくて、自慢できるような温かい家族を持った友達が羨ましかったです。
どうすれば自分の父親、家族を受け入れられますか?
小さい頃から父のせいで安心してリラックスして自由に生きられなかった、とにかく恥ずかしくてホントに嫌だった…って、たぶん無意識ですが恨んでいると思います。
父にそっくりな兄も大嫌いです。
でも、この問題を解決しない限り幸せになれない気がします。
30代に入っても家族に対する劣等感を持ち続けていて、何とかそれを手放したいです。
つまり、これが自分の父親であり家族なんだと認めたい、受け入れたいんです。
理想的じゃない父も兄も家族も有りのままを認めたいです。
自分の家族に対する劣等感、感情を見つめているのですが、なかなか根本的な原因に気付けません。
小さい頃は父も兄も家族も恥ずかしいなんて思っていなくて大好きでした。
いつからか劣等感を持つようになりました。
ヒントと言うか、どうすれば根本的な原因にたどり着けるかアドバイス頂けると有り難いです。
長くなってすみません。
宜しくお願いします。

補足とても大変な思いをされた方もいるのですね…。
それに比べたら私はまだ穏やかな生活をしていたと思いました。
家庭に暴力や性的虐待はなく、母は働きながら(60過ぎた今も)家事全てを欠かした事なく献身的で家庭的な人です。
父にも良い部分はありますが、短気で自己中な父の機嫌を伺ったり、自分の気持ちを押さえて表現できなかった、何処でもキレては大声を出す、まるで怒ったような話し方が恥ずかしくてたまりませんでした…。

閲覧数:
10,284
回答数:
5
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

せあらさん

2011/7/1523:18:56

私も詳しくは書きませんが、自分の家族が嫌いでしょうがなかったです。
高校で仲良くなった友達の家に招かれて行った時、
こんな明るく仲の良い家庭があるんだ、とショックを受けたくらいです。

家族に対する憎しみが消えなくてどうしようもなく、
カウンセリングで度々その話をしていました。
カウンセラーさんは「許すことも大事だよ」と言ったので、
許せるように努力したのですがどうしてもダメでした。
それでダメだったことをカウンセラーさんに話すと、
「許せないなら諦めるしかないね」
と言われました。
そこでようやく私は家族の呪縛から放たれました。

許すでも受け入れるでもなく諦めたのです。
正直悲しいですよ。
でもそれで自分が楽になれたのだから、
良かったのだと思っています。

質問した人からのコメント

2011/7/22 16:08:02

私も友人の家に行き、こんなにも仲良い家族がいるのかと驚いた事があります。
家族に劣等感を持っている人は世の中に沢山いて、私以上に大変な関係や過酷な状況を生きて来た人もいるのですね…。
自分だけが酷い家族の元に生まれてしまったのだと、とても狭い考えでいたかも知れません。
そう考えたら私はあまり悩み過ぎず、もう少し明るく考えてみても良いかも知れないと思いました。
皆さんご回答ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

une********さん

2011/7/2104:27:47

自分の家族には定年過ぎた引きこもりの叔父と叔母がいます。

叔父は昔から変わっていたらしい。友達もおらず自分のことしか考えてない。
30過ぎた頃からずっと引きこもり。


叔母は小学校の時にお漏らししてしまったことを同級生に茶化されてからずっと引きこもり。
2人とも確実に処女童貞。

2人とも普通じゃありえないです。


自分も小学校までは施設にいました。


でもコンプレックスとか思ったことないです。

ただ一人っ子の上に両親に叔父叔母の世話は大変だなぁと心配事はあります。
みんな還暦過ぎてますし。


両親には俺は絶対叔父叔母の世話はしないって言ってるけどたぶんすると思います。

だって他にする人いないですし。


大変な一家に生まれてしまったなぁとつくづく思います。


今のうちに土地の利用や老後の対応のこと勉強しておきます。

まだ21なのに…トホホ…p(´⌒`q)


結婚したいけど嫁には絶対世話させたくないですね。

kok********さん

2011/7/2100:48:46

私の両親は離婚まではしないものの、喧嘩は私が子供の時はしょっちゅうで、母と話せば父の文句ばっか、父と話せば母の文句ばっかでした。喧嘩をしては父が刃物を持ち出すので、母が心配で夜両親の喧嘩で目が覚めると、私はふすまの隙間から震えながら様子を覗いていました。その後、母は数日家を出て、ほとぼりがさめた頃に帰ってくるということが何度もありました。
そのせいで私は長年連れ添った夫婦というものは、いずれそうなるものなのだろうと、今でもどこかで思っています。震災のニュースで配偶者を亡くした人が取り乱している姿を見て、こういう人達も中にはいるのかと感じていました。
そんな両親を好きになれないのですが、私には今は妻も子供もいるのでたまには実家に帰りますが、私は毎回憂鬱です。妻が私の両親を大切に思ってくれているのが唯一の救いです。

hul********さん

2011/7/1520:15:29

自分の家族に対してコンプレックスや嫌なところが無い人っているんでしょうか?

私は幼少から父親や母親の顔色をうかがってばかりでした。
言いたい事もいえず、自分の意見を言えば
「考え方が甘い」「苦労が足りない」とばかり言われていました。
そのくせ、世間知らずで、人目ばかりを気にしている、そんな親が嫌いでした。

でも、自分が結婚して子供を持ち、親になっ手から気付く事も多々ありました。
昔の日本人はよく言ったもので
「子を持って初めて知る親の心」

自分で自慢できる家庭を築いたらいかがでしょうか。
私は、今、その真っ最中ですよ。

qua********さん

2011/7/1520:14:44

私も酷似した環境だったので、完全な答は導けそうに無いのですが、回答(に近いこと)を書きます。
私の場合、物心つく前から諍いの絶えない家庭で、今思うと修羅というか地獄でしたね。何事も感情の赴くまま、ヒステリーと嫉妬心を食べて生きてるとしか思えない母親、それに怠惰で、自立するまでの間私は朝食というものを摂ったことがありませんでした。父親は地方ではそこそこの企業の役員でしたが、酒にだらしがなく酔って帰って来ては母親と物投げつけあう程の夫婦喧嘩。
寝込みを襲われた、まだ小学校低学年くらいだった私はその頃からやり場の無い無味な時間を感じていました。それも深夜に。
とばっちりを受けて、腹立ち収まらない母親に八つ当たりされて、真冬の深夜にパジャマのまま外に放りだされたりして。今思うとDVと児童虐待、ネグレクトとフルコースでしたね。(笑) 父親蒸発の折、2つ上の兄もなんとついていったみたいで、もう20年以上音信不通(であることがありがたい)です。

私の生い立ちの話が長すぎるようなのでこの辺で。


私的な結論を申し上げると、劣等感諸々全て、埋めようも、回復しようも無いということです。
根本的な原因の追求はしないほうがベターだと思います。何せ事のほとんどを占めるのは両親であって貴方ではありません。
貴方が思い浮かべるままの幸せを、家族抜きで追求されてはどうでしょうか。

私は日常生活で、一切の諍い事を排除したいので未婚独身でいます。寂しさがあるのは正直なところですが、毎日が静かで平穏なのは何よりのこと。それか、ご自身がとびきりの幸せな家庭を築いて、実家とは完全無縁で生涯守り抜くか。

要するに、早く関係を断ち切ってしまうほうが、あなたにとって得策であろうと思います。

Yahoo!知恵袋 特別企画

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる