ここから本文です

郵便局での10万円を超える払込みについて

syo********さん

2011/7/1713:20:38

郵便局での10万円を超える払込みについて

郵便局で払込取扱票を使って支払いをする時、10万円を超えると本人確認が必要だと思います。
先日、母が妹(未成年)名義の払込みを行った際、証明書類を忘れて行ってしまったそうです。

しかし最終的に妹のゆうちょ銀行の通帳が本人確認済みだったので、それで保険証などの証明書は要らずに支払いができたそうです。
私は、勝手な予想で「母(来局者)の証明書」と「妹(名義人)の証明書」が必要だと思っていたので、それが妹の通帳だけで出来てとても意外でした。

(払込みに関してのみかもしれませんが)本人確認済みのゆうちょ銀行の通帳があれば、来局者の証明書は要らないものなのでしょうか?

補足現金での払込みで、ATMではなく窓口でお金を支払いました。
なので暗証番号を使ったりはしておらず、通帳は証明書代わりのように提示しただけのようでした。

閲覧数:
65,368
回答数:
5
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tai********さん

2011/7/1808:38:01

基本的な考え方はak_akira007さんのとおりです。

10万をこえる送金の場合は、名義人(送金者)と代理人の証明書類が必要となっています。
ただ、本人確認済みのゆうちょの総合口座をお持ちの場合は、以前にその口座名義人から証明書類を頂いているので
再度もらうことはしません。(ゆうちょに保存されています)
ですから、名義人にたいしてはもらいませんし、代理人に対してももらいません。

もらうと言われている方は、ゆうちょ以外の他の金融機関の場合です。
法律の解釈の問題かもしれませんが、金融機関によって変りますので、回答も色々になっているのが現状です。

質問した人からのコメント

2011/7/24 12:22:21

成功 一番しっくりきた方をBAにさせていただきました。
他の方々もありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

myt********さん

2011/7/1719:57:08

ATMでの払込みであれば、口座を通すので口座の本人確認のみでOKですが、
窓口で現金での払込みであれば、本人確認済みの口座はただの証明書類の一種でしかなく、来局者の本人確認も必要です。

ただ窓口を通過してしまえば、本人が来たのか代理人が来たのか客観的に判断できなくなるので、窓口の人間の業務知識が法律の遵守に重大な影響を与えるわけです。

mi1********さん

2011/7/1717:19:48

学費の振込みでなければ、両人の本人確認が必要だったと思います。
妹さんの、法律による本人確認は、口座を作ったときに本人確認が済んでいれば…ということで、通帳かキャッシュカードの現物を提示できればいいので、妹さんの確認はクリアーですけど、その場合は お母様の本人確認も必要なはずだと思います。
口座からでなく、10万円を超える「現金」で…だったのですよね?

あとになってしまえばわからないので、妹さん自身が窓口に来たことにして処理したのだと 思います。
法律による本人確認の 手続きとしては 間違っていたと思います。

ak_********さん

編集あり2011/7/1717:29:54

金融庁の法令改正により、平成19年1月4日以降、1回につき10万円を超える現金を振り込む場合、金融機関は本人確認を行うことが義務づけられました。
その目的は、振り込め詐欺などで、犯人がだまし取ったお金をいくつもの口座を通じて転々と移動させ、出所をわからなくするような資金洗浄やテロ活動への資金流出を防ぐためです。

現金で10万円を超える振込は、ATMではできなくなり、窓口で本人確認書類を提示した上で振込みを行う必要があります。

代理人を使って10万円を超える現金の振込みをする場合は、本人と代理人双方の本人確認が必要です。

一方、貯金口座を通じて振込みを行う場合には、ATM・窓口のいずれにおいても、金額の制限はなく、従来と同様のやり方で振込みを行うことができます。金融機関によって、振り込め詐欺対策等のため、独自に一日の利用限度額を設けているところはあります。

質問者は通帳で本人確認をしたことを意外に感じられているようですが、実質的に法令の目的が達成されていればいいのではないでしょうか。

本人確認が済んでいる通帳によって、振込名義人が架空の人物ではないと確認したのだと思います。仮に不正な資金の移動がなされたとしても、そうした資金の移動を事後的に追跡することが可能だと判断したのかもしれません。

または、今回の取引は貯金口座を通じたものとみなしたのかもしれません。もし、一度通帳に入金して、その口座から送金すれば、本人確認書類がいらないケースと同じことになります。

このような対応は金融機関や支店によって違います。必ず、本人と代理人の本人確認書類が必要だというところもあります。

なお、払い込みに関しても同様の考え方ですが、金融庁より細かい取り扱いの指示があります。

例えば、入学金の場合は、本人確認が必要となります。保護者が振込みを行う場合には保護者の本人確認書類が、学生本人が振込みを行う場合には学生の本人確認書類が必要になります。

税金の納付等については、本人確認の必要はありません。

窓口の担当者がすべて把握しているとは限らないので、なんでもかんでも本人確認書類の提示を求める担当者もいます。

a_a********さん

編集あり2011/7/1713:45:58

10万円以上の振込み(払い込み)で本人確認資料が要るのは、現金振込みの場合です。
口座からの振込みは、一日に50万円まで可能です。
暗証番号がわかれば、家族の代わりにATMでいくらでも皆さん振込みしてますので、通帳と印鑑があって金額も10万円なら、問題なく取り扱ってくれたのでしょう。



>現金の場合、基本的に窓口に行った方の本人確認資料の提示を求められます。
先日ゆうちょ銀行ではありませんが、某地銀で500万以上の振込み(家族名義)をした時は、私の身分証の提示のみを求められました。

なぜ確認なしで手続きが完了したのか、申し訳ありませんが私にはわかりません。
そのゆうちょ銀行でお尋ねになってみてはいかがでしょうか。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる