ここから本文です

積水ハウスの壁内に廃材・・・

yuk********さん

2011/7/1811:15:18

積水ハウスの壁内に廃材・・・

先日読売新聞で積水ハウス千葉支店で経費削減のため廃材を壁の中に捨ててていたため警察の捜索が入ったという記事が出ていました。捜査関係者によると、千葉県内のアパートやマンションなど計5棟で、石こうボードや木材などの廃材が、外壁と内壁の隙間に押し込めるような形で捨てられていたらしいのです。

現在積水ハウスで建築中ですが、壁の中の材木の一部が明らかに色が違うやや古びた木材が通気用?のダクトを支えるために張られていました。今思うと、これも廃材処理だったのか?と思ってしまいます。
また、断熱仕様がアップグレードでオーダーしていたにもかかわらず、標準仕様でした。たまたま、断熱材のロックウールが破れていたのを触っていたら、あるはずの通気スペーサーがないことに気づき、やり直してもらったところです。
壁の中は素人ではまったくわからないため、何もなければ死ぬまでいや死んでもわかりません。
積水ハウスのCMを見るたびに金をかけるところが違うだろう、と叫びたくなります。

どうしたら、このような不正が防げるのでしょうか?何かよい対策はありますか?また、もう、石膏ボードが張られてしまいましたが、廃材が捨てられているか調べる検査の方法などあるのでしょうか?

*なぜか、yahoo知恵袋で積水ハウス+雨漏りで以前私が書いた質問が出てきません。スポンサーへの配慮でしょうか?
ちなみに前回の件ですが、建築検査会社の建築士に散水試験を同行してもらいました。10万円かかりましたが、まったくやり方が違っていたので検査してもらってよかったです(積水は屋根のうえから噴霧器で水をちょろちょろ流すだけ、検査会社はホースで水を勢いよく、とくにかわらとかわらの間を集中的に狙って10分以上かけました。この業界はぬるいですね・・・)。

閲覧数:
2,715
回答数:
4
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2011/7/1819:58:59

大変なご苦労をされていますね。
お察し申し上げます。

まずご相談内容の壁内部に廃材が捨てられているかいないかの検査を、壁を破壊せずにやれるかどうかですが、木材の廃材に関しては可能かと思われます。
壁内部の非破壊検査で使用する「ホームズ君 筋かいセンサー」なるものがあります。これは本来、壁内部の耐震部材(筋かい)がしっかりあるかどうかを、超音波?で測定するものらしいのですが、これだと木材の有無は明確に確認できるようです。
ただし、他のボード類の廃材はみつけられないのではないでしょうか。とても残念なことです。

今どこまで工事が進んでいるのですか?そのハウスメーカーさんの工事の進め方がどのようなものか分りませんが、工事記録写真の提出を求めるのはいかがでしょうか。
本来どの建設現場でもそうですが、建設する過程で隠れてしまう内部の部分などは、後から破壊しなくても確認できるように工事写真を撮影しておくものなのですが、全国の戸建住宅の建設レベルではほとんどなされていないと考えています。(私の経験より)

余談ですが、大手ゼネコンさんなどの工事(例:鉄筋コンクリート造のビル)などでは詳細に工事記録写真は整理しています。

こうしてみますと、戸建住宅の建設現場ごときで、工事記録写真など撮ってられないというのが施工会社の本音なのでしょうかね。(一部の施工会社はしっかり撮影していると思いたいですが。)
こんな状況ですので私(建築家)が設計した住宅の現場では、工務店に対して工事写真をしっかり残すように指示していますし、私自身も現場に行ったときには、ありとあらゆる部位の記録写真を撮影するよにしています。これが当然かと思っています。

さて あなたの現場の話に戻りますが、そのハウスメーカーに対し工事写真の提出を求めてみてください。おそらくほとんど写真など撮っていないと思いますので、今後は全ての部位(特に隠れる部分)の撮影を要求してください。
それに対し割り増し金額など要求してくる場合があれば、つよく拒否してくださいね。そして記録を残すのは施工会社側の義務だと説明してください。

ハウスメーカーや工務店による設計施工一括請負では、どんな工事が行われているのかブラックボックス状態になっているのが実情です。今から工事監理業務をハウスメーカーから別の会社に変えるには、ハウスメーカーとの契約内容を変える必要があると思いますので、いったん工事を中断するなど、スケジュールの順延も覚悟しなければならなくなります。ただし、この工事の杜撰さを理由に粘り強く主張すれば、メーカー側も工事監理業務を別会社に移すことに同意せざるを得なくなるかもしれません。(この点は私も経験したことがないので推測ですが、一度は要求してみるをお薦めします。)


次に外周壁内部の断熱材にスペーサーがしっかり取り付けられていなかった件も、誠実さに欠ける工事だと言わざるを得ません。一事が万事、他の部分も杜撰に工事していると推測されてもしかたないと思います。強く元請である積水ハウスに抗議してくださいね。

そして、『古びた木材が通気用?のダクトを・・・・』の件ですが、これは木の肌違いのこともあるのでなんともいえません。おそらく木の樹種がたまたま違ったものを使用したと受けてとめてみたいものですが・・・・

いずれにしても根気強く、要求することはしてください。ご相談の文中にあるご不安を解消するために、説明を求めたり、改善を要求したりすることは、決して契約の範囲を逸脱しているとは思えませんので。

また余談ですが、今後yuka_papa43さんのお知り合いなどには、ハウスメーカーや工務店による設計施工一括請負はお薦めしないで下さい。設計事務所(建築家)に設計依頼して、見積競争させた上で施工会社を選ぶ方が、コストを最大限活用して品質的にもデザイン的にも機能的にも優れたものができます。

最後になりますが契約書の中に、発注者と元請会社の間に紛争が起きた場合の紛争処理先が書いてありませんか?
今後もこのような不安・不満が続くようでしたら、そちらに相談してみてはいかがでしょうか?またそれまでには、yuka_papa43さんサイドでしっかり記録をとっておくことが必要です。頑張ってくださいね。

質問した人からのコメント

2011/7/24 20:43:41

抱きしめる コメント有難うございました。本では読んでいたのですが・・・設計施工一括はやはりダメなんですね。現場チェックがもっとも厳しいといわれている積水ハウスでさえこれですから・・・。ちなみに現場監督にこの家はどれくらい持つんですかと尋ねたところ50年だそうです。あまり長くないですね(泣)。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

judoさん

2011/7/1821:18:00

次に建てる時は、自分で工事途中の写真を沢山撮って下さい。
ハウスメーカーの下請け工事店は3枚くらいしか撮らないよ。

証拠写真を撮られている...と思えば、あんまし
えーかげんな事も出来ないでしょう。
施主は素人でも、知り合いに本職がいるかもしれないし。

nob********さん

2011/7/1811:39:11

大手のハウスメーカーだと言っても所詮は下請けの職人に安い金額で投げているだけです。
職人も手抜きなどしたくなくても手抜きをせざるおえないほどの単価なので泣く泣く施工しているってのが状況です。
大手の下なら安くても仕事は切れないでくれるますから。。。大手ほど怖いが正解です。

ある大手ハウスメーカーの建て方をやっていた職人から聞きました。「柱のボルトは緩いし1本や2本ボルトがなくたって壁を張っちゃえばわかりゃしないからね!でも俺だったら怖くてこんなメーカーの家は買わないけどね!」と笑いながら話していました。

他の1級建築士さんに別で依頼して図面通りに建てているか建て終わるまで審査、検査してくれる制度がたしかあったと思います。
びっくりするような金額でもなかったと思います。そこらへんの詳しい事は調べれば出てくるんじゃないですか。

asu********さん

2011/7/1811:36:02

CMを打つために経費が掛ります
営業マンには一棟計約すると最大10%のインセが
営業マンはノルマに追われ監督者は一度に大量の物件を見させられて、良い仕事が出来るはずもない。
完全歩合の下請け営業が展示場にいて売り上げの7パーセントさらに年間売上が達成すると3%合計1割が手元に入ります。
2000万の家を一軒決めれば200万ですよ
それにお客から追加工事が出れば『私の知り合いが安くやりますから紹介します・・・』とか何とか言って後から裏リベートを取っています。だから本当に工事する下請けにはお金は回らないのです
本当に良い家を建てないなら、ハウスメーカーはダメです
しかし工務店も良いとは言えませんがその工務店の中から本物を見抜ける目を持つことが一番の対策になります
そういう自分磨きにコストが掛けられないなら、ハウスメーカーで高い金で建てるのもやむえずです

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる