ここから本文です

Ici freue mich, Sie kennenzulernen. Wie geht es Ihnen,. Mein name isut Sapp...

札幌の晩秋の田園への憧憬。さん

2011/7/2008:11:32

Ici freue mich, Sie kennenzulernen.
Wie geht es Ihnen,.
Mein name isut Sapporo Hesse.

Ich habe eine Flage,
dass in die Bibel geschreiben,
Selig sind,die da Leid taragen,
Bitte Helfen Sie .
Übersetzung Ihnen,
dass ,
SELIG SIND; DIE DA LAID TRAGEN
VON JOHANNESS BRAHMS EiN DEITSCHES REQUIEM.

そこでこのマタイ福音書五章四節の文法
悲しんでいる者はしあわせです。なぜならその人はてんごくに、神の腕にいだかれるからです。の文法的詳しい解説をお願いします。 2011年7月20日朝熱くなってくる札幌から ブラームス作曲ドイツレクイエムを聞きながら。祈りつつ。

閲覧数:
193
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ott********さん

2011/7/2310:36:30

Selig sind, die da Leid tragen, denn sie sollen getröstet werden.
悲しむ者は幸いです。その人は慰められるからです。

これが原文です。この文章は2つの文から構成されています。
Selig sind, die da Leid tragen,
denn sie sollen getröstet werden.

ひとつ目の文は、本来このような語順です。
die da Leid tragen, sind selig,
die[関係代名詞]~な者da[関係代名詞の後に置かれて特に意味を持たない(雅語)] Leid苦難を tragen身につけている→ここまでが主語で
「苦難を持っている者は」seligこの上なく幸せ(な)sind~である。
*関係代名詞には先行詞が普通あるのですが、格調の高い文では定関係代名詞が先行詞を兼ねることがあります。
*seligを強調するために先頭に持ってきたため原文のような語順になりました。(定動詞は2位)

ふたつ目の文は、
dennというのは sie彼らは getröstet werden[受動]慰められる sollen[運命・予定]~の定めである(からだ)
*dennは語順に影響を与えない並列の接続詞です。

簡単に文法的に説明すれば以上のようになります。

質問した人からのコメント

2011/7/23 20:35:23

感謝 Herzlich ,
Da n ke schö n,
für S i e,.
ルター訳聖書を勉強中です。本当にありがとうございました。こんなに短い文にこんなに複雑でドイツの古語が深く描かれているなんて。感慨深かったです。こんど山上の垂訓のマタイ福音書について皆様からもottoksuzukiさんにもご教授いただきます。本当にありがとう。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる