ここから本文です

昔、福岡市で赤線があった地域を教えてください。

megamihariさん

2011/7/2218:36:18

昔、福岡市で赤線があった地域を教えてください。

閲覧数:
23,479
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

編集あり2011/7/2404:20:17

tokotukeさんの仰られている
「柳橋近辺」ですが、現在の清川1丁目の
1~5番地、2丁目の1~7番地、3丁目の
1~5番地付近ですね。
当時は1~3丁目の全域が住吉村の「新柳町」
と言われていたようです。

江戸期から博多の花街は那珂川河口部の須崎浜付近に
散在しており、慶長年間、それらを竪町浜東部に集約し、
京都万里小路の柳町に倣い、「柳町」と称しました。
現在の石城町、大博町、下呉服町の一部です。
近松の浄瑠璃『博多小女郎波枕』のモデルとなった小女郎は
博多一の遊女として名を馳せ、この小女郎と明月、染衣の三人は
“柳町三娼伝”として有名となりました。
町内には小女郎の墓もあります。
また、中呉服町の選擇寺は柳町の旦那寺であり、亡くなった
遊女たちの投げ込み寺となっていました。
江戸時代末期、19歳で亡くなった信心篤く母親想いの名妓・
雪友の命日である6月27日は毎年「紫陽花忌」として供養祭
が営まれています。
また、寺には江戸時代から明治初期にかけて亡くなった580人の
遊女の無縁仏が手厚くまつられています。

「柳町」の遊郭は明治42年に医科大学(現・九州大学
医学部)の設置が決定し、住吉村の「新柳町」に移転。
医科大学は44年に新設されています。
旧地の柳町は「新柳町」に対して「旧柳町」と改称され、
跡地は大浜小学校が建設されました。

「柳町」には、元禄期60~70人、宝暦期は83人の遊女が
居たと『筑前国続風土記』や『石城志』に記されています。
ここには、明治24年に3階建の潮湯浴場「晴心館」が完成し
潮湯の大流行を齎し、大変繁盛しました。しかし明治28年の
火災により16戸が消失しています。町はその災難をバネに
復興を成し遂げ、更に遊郭として著しく発展。全国屈指の遊郭
となりました。
小学校建設後、昭和20年の博多大空襲は免れていますが、
「新柳町」のほうの新しい遊郭はこの大空襲で町の半分が消失、
翌21年に特殊飲食街(俗に「赤線」)として再興、発展して
いきました。

一時期は大全盛を極めた「新柳町」も、昭和33年の売春禁止法
施行により特殊飲食街は廃止されました。
現在でも、料亭「三光園」などの建築様式に往時の全盛の面影が
垣間見えます。

質問した人からのコメント

2011/7/24 05:02:45

成功 勉強になりました。
その清川地区、仕事で時々通るのですが古い飲み屋が随所に有り、当時をしのばせる雰囲気は少し残っています。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

tokotukeさん

編集あり2011/7/2311:08:10

福岡市で赤線があった場所を
苦労して探しました
福岡の柳橋近辺に赤線がありました
遊郭の跡っていいですね。
その当時の建物が残っていたりすると。
道に面した大きな2階建てで、窓には
格子があって、2階の道路に面した方は
渡り廊下になっていたそうです
私の住んでいる町も沢山の遊郭の跡が残っています
福岡の柳橋に行って遊郭の跡を聞くのも
面白いと思います。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。