ここから本文です

ガダルカナルタサハロング 長兄は、ガダルカナル タサハロングで昭和20年1月2...

shu********さん

2011/7/2514:27:07

ガダルカナルタサハロング
長兄は、ガダルカナル タサハロングで昭和20年1月24日に戦死と、戸籍藷にありますが、検索しても タサハロングと言う島はありませんが、何処でしょうか? また コレヒドール作戦にも

参加したと聴きましたが、一木部隊でしょうか、川口部隊だったのでしょうか。

閲覧数:
181
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

編集あり2011/7/2520:37:11

川口支隊
師団は当初四単位師団として編成されたが、昭和16年11月に、歩兵第35旅団司令部及び歩兵第124連隊基幹の川口支隊が編成され、師団の指揮下を離れフィリピン戦(コレヒドール戦含む)・ガダルカナル戦に参戦した。その後川口支隊は、昭和18年3月に第31師団に転用、第18師団は三単位編制に改編された。

で、一木支隊は先鋒として既にガダルカナルに入っていた部隊で、
昭和17年の夏頃には、かなりの損害を出していました。
昭和18年2月に転進という名の撤退作戦が行われましたが、
日本軍狙撃手は、ガダルカナル撤退作戦時に米軍の急追を防ぐため
伏兵として島内各所に残された、という記述が見つかりました。
貴兄もそのお一人だったのかもしれません。
ちなみにタサハロングは、島ではなく岬の名前のようです。
川口支隊の上陸地点付近に数々の岬がありますが、その一つと想像します。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる