ここから本文です

自賠責保険。 交通事故を起こし、加害者が支払能力の無い場合の被害者救済制度だ...

roo********さん

2011/7/2607:22:44

自賠責保険。
交通事故を起こし、加害者が支払能力の無い場合の被害者救済制度だが、死亡事故を始めとする人身事故を起こした場合本当に自賠責以外の支払能力のない場合、 この程度の保証で被害者救済出来ない場合が多い。

かたや、東電が、全ての原発被害の損害賠償を行った場合、とても支払い能力がないため、国が損害賠償を肩代わりしようとしている。

被害者賠償の観点で、この差別はどう思いますか?原発被害者は優遇されていると思いませんか?
私は東電が倒産するまで損害賠償を支払い、倒産したら、それでチャラがあるべき姿だと思いますが。

閲覧数:
555
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sa_********さん

2011/7/2715:58:13

原発事故は、今回のことでも分かったとおり、一度起きるとその被害は甚大なのです。
だからこそ、原賠法などというものがわざわざ作られているんです。
目的は、「原発事故被害者への補償を確実に行うこと、補償漏れがないようにすること」
唯一の被爆国である日本が、国策で原子力発電所を推し進めていこうというからには、原発事故で被害者救済できないというのは許されない・・・といった感じでしょうか。

だから東電を倒産させることができないんでしょうね。
(賠償債権は、優先債権ではないから、事故被害者は東電から十分な金額を受け取れない)

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

fto********さん

2011/7/2608:26:33

焼け野原対抗策というのをご存知ですか
昔から資本主義社会で企業の経営人が
乗っ取りの対抗策として使う手口です
東電は通常の経営でこの状態を
続けていたと考えてください、
ですから、現在の東電法人をつぶして
他法人として組織を再構築するなら
まだしも
ただ つぶすだけならなんの解決にも
なりません。
過去の経営に関わる人物とその施策を
追及して関わる私財を回収しないとだめなのです
現法では、不可能なのです。
ですから、どう頑張っても今回の人災で
原因の改善は図れません。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる