ローマ帝国って過大評価されてませんか?

世界史736閲覧

ベストアンサー

0

ID非公開

2011/7/29 14:00(編集あり)

ThanksImg質問者からのお礼コメント

そうなんだ

お礼日時:2011/8/3 0:12

その他の回答(6件)

1

ローマ帝国のラテン語は、現代欧米の古典であり、学術用語の基礎にもなっています。 ヨーロッパ各国はローマから分岐して出来たとも言えます。 漢も、分裂して拮抗し盛り上がっておれば、違っていたのかなと思います。

1人がナイス!しています

0

そもそも、評価に値する原則として「後世(現代)への好影響」すなわち「遺産」があること その質や多さだとおもうんですよ 質というのは現代と変わりないかどうか 環境によって細かな部分は違いますが 要するにそのまま使えるかどうか だから日本の(というか全世界でもいいけど) 指導者層の形態が今後 より中国寄りになったら漢の評価が高くなるとおもいますよ こういうランキングみたいなのは世論的なものですから すこし前の、教科書とか編纂している人たちって 一般的に 「現代に生きている我々のほうが優秀」という見識を持っています 育った環境によってこうなったわけだからべつになにを咎めるわけでもありませんが。 「古代人が自分たちとおなじ文化水準、すごくね?」なわけです 単純に、現代も進歩していない、ということですがね それと 自分の意見をお持ちのようなら 例えば他の回答者さんが勧めた 塩野七生さんのものよりも 大学の教員であったりする方の書かれた専門書を読むことをお勧めします 塩野さんは小説家であって、研究者ではありませんので しかしながらその作品は(わたしも一読しましたが) 図書館では「歴史」のコーナーに堂々と置かれているだけあり よく調べられています が、あまりにも見識に偏っています あくまで「ローマ好きはこう言っているのだな」程度に読むのがいいです 大国の定義も分かれるところですし、評価というのは じつは 本来は できないものなのです 同時期というのも危ういです ローマは帝国以前にもきちんとした文明が 国家として成立していました (それは漢もおなじですね) 歴史というのは単一では存在し得ません 民族移動、果てには集団遺伝学 共通の祖先まで追っていったりとすると、こんどはカテゴリが変わってしまいますね 学問は非常に深いものです 繰り返しますが 過大評価されている、ということはないとおもいます 往々にして、好きなものはひいきしてしまうもの わたし自身もそうです ですが それがよりあらわになり、批判しかしなくなると「オタク」へと堕落します お互い気を付けましょう

0

あなたには塩野七生著「ローマ人の物語」全巻の読破をお奨めします。

0

受け売りで比較なぞせず、実際にローマへ行ってご覧なさいな。 現存する数えきれない圧倒的な遺跡群や、写実性に富んだ彫像等のクオリティを見れば、評価は至極当然だと思いますよ。

0

ヨーロッパとイスラムに大きな影響を与えた国家であり文明です。その影響の範囲は、欧米文化の拡大に伴いどんどん広がりました。一方漢は強大な国家ではありますが、その文明は、アジアの東半分に及んだにすぎず、その後欧米文化のように世界に広がったわけでもないので、影響を及ぼした犯意が限定的だってことです。 ギリシャ文明なんか、あの弱小な小地域の文明に過ぎませんが、ローマ文明の先祖ともいうべき立場から、与えた影響はとんでもなく大きくなっていますよね。 すべて18世紀以降の、ヨーロッパ文明の拡大による影響です。世界を席巻したのは、彼らの文明なのでね。