ここから本文です

B型肝炎訴訟の母子感染の証明について

ayu********さん

2011/7/2815:23:51

B型肝炎訴訟の母子感染の証明について

父親がB型肝炎による末期の肝臓がんと診断されました。


B型肝炎訴訟のため、母子感染がなかったかを血液検査の結果などで証明したいのですが
証明する方法はないでしょうか?


母親は25年前に乳がんで亡くなっており、相当前の事なので病院にもカルテが残ってないようです。
母子手帳も残ってない状態で、病院では何もわからないとの事でした。


兄弟は妹1人いるんですがB型肝炎にはなってなかったようです。
しかし兄や姉でないと証明にはならないと言われました。


この場合はもう諦めるしかないですかね。

閲覧数:
1,884
回答数:
1
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

san********さん

2011/7/2821:46:00

①祖父母はどうですか?

②妹の生年月日は1984年代以前ですか?

③予防接種痕はありますか?

④ジェノタイプは調べましたか?

⑤父親の同級生or保育士さん(保育園時代)の証言は取れますか?

②が該当し③⑤があれば提訴可能な場合があります。
①の検査結果があれば更に良いです。

②に関しては一部の弁護団が取り入れてる手法です。
ワクチン接種が広まったのが1984年頃からという理由です。
妹に感染していない事が重要です。
妹の血液検査でHBc抗体(-)という結果が必要になります。

④は原則として調べる必要があります。

結論から言うと提訴可能と判断します。

但し勝訴するかどうかは神のみぞ知る。です。

※あなた方がする事はこれらの書類を集める事です。
皆数カ月から数年かけて収集しています。
今のうちに対象者の血液データを最大限取っておきましょう。

諦めず頑張ってください。

質問した人からのコメント

2011/8/3 11:10:39

とても細かくありがとうございました。
どこまで書類や証言がとれるか分からないですが父のために出来る限り頑張ってみようと思います。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる