ここから本文です

電流と電圧について

yfs********さん

2011/7/3114:24:40

電流と電圧について

どちらも目に見えないので,イメージしにくいんですが,電流が大きいと電圧が大きいとは,どのような違いがあるのでしょうか?一般には,電流・電圧を川の流れる量・高さなどで解説されていますが,これ以上にわかりやすいたとえとかないでしょうか??詳しいかたよろしくお願いいたします。

閲覧数:
1,491
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ixi********さん

2011/7/3114:48:05

簡単に言えば水ですね
たとえば水道の蛇口をあけたとき
水の出る量が電流で
水の出る強さが電圧になります

極端に言うと、電流が大きいのは
大きな蛇口ですね
大きな蛇口から水がでる量は
多くなりますし

電圧が大きいのは
蛇口を開く量ですね
開く量が大きいほど圧力が
強くなりますので

たとえば、小さな水道管から
出る圧力は高くても
水道管が小さいの水の流れる量は
少ないので

電圧が高くても、電流が少ない状態になります

逆に、大きい水道管から
出る水の量は多くても
かかる圧力が低く水が出てる場合は

電流が高くても、電圧が低いってことになります

例でいくと、電気を流す電線も電流が多くなるほど
太くなるなるので
それじゃ電圧は?って思いますが
電圧は絶縁体、ビニールとかが流す電圧に対応してれば
そこまで問題じゃないので

あとは面白い例でいきますと
電子ライターの着火部分ありますね
まあ、スタンガンって言ったほうが分かりやすいですが
あの部分には電圧が二万ボルト流れてますが
電流が低すぎるので、人はちょっと触れたぐらいでは
一部、心臓以外は死ぬことはありません

オマケの余談が長かったですが

参考になりましたらと思います

質問した人からのコメント

2011/8/7 01:24:31

感謝 二人の方ありがとうございましたー。とても参考になりましたー。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

jp2********さん

2011/7/3114:42:02

ポンプを使ってパイプに水を流すことを考えてください。パイプに水を通すにはある程度抵抗があって、水を勢い良く流すにはポンプの力が必要ですよね。この単位時間あたりに流れる水の量が電流に相当します。そしてポンプの力が電圧に相当します。

同じパイプを使えば、ポンプの力が大きいほど流れる水の量も大きくなります。
ポンプの力が同じならば、太いパイプ(抵抗の少ないパイプ)を使うほど流れる水の量は増えます。
電気におけるオームの法則と対応しています。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる