ここから本文です

【発電と送電の分離】について、ご質問です 【東京電力】【東電】福島第一原発...

gen********さん

2011/7/3117:53:50

【発電と送電の分離】について、ご質問です

【東京電力】【東電】福島第一原発事故を受けて
エネルギー政策の見直し論がありますが


【発電と送電を分離】すると電気の安定供給に支障をきたす
この説は正しいのですか?

.

電力自由化の拡大・発送電の分離、経産省が検討へ
http://www.asahi.com/business/update/0601/TKY201106010594.html?ref=...

発送電分離など「国民的議論に」 細野原発相が見通し
http://www.asahi.com/politics/update/0727/TKY201107270668.html

補足理性的なご回答をお寄せ戴き感謝します

私の知らない視点がある事を知り、大変参考になりました

ありがとうございます

最終は投票にさせて戴きたいと思います

閲覧数:
335
回答数:
7
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

yuu********さん

2011/7/3119:13:10

課題としては、発電部門と送電部門を分離すると、実質的に誰も供給責任を負うことができない体制になってしまうことが懸念されます。

〈短期の需給運用で起こりえること〉〉

● 電気の商品特性として、貯蔵ができず、瞬間瞬間で需給を一致させなければならないこと(一致しなければ最悪の場合停電)、また必需品であり代替性に乏しいことから、短期の需要の価格弾力性は極めて低いことなどが挙げられます。

● この電気の特質を逆手に取れば、発電会社は無限に価格をつり上げることが可能となり、発電会社が儲け優先の行動に出ると、電源をもたない送電部門が、低コストで需給均衡の責任をまっとうすることは実質困難になります。たとえば、需要が100万kWで供給力が110万kWならば、11万kW以上の供給力をもっている事業者は、どんな価格でもつけることができます(「市場支配力の行使」)。その事業者の供給力がすべて停止すれば停電してしまうためです。

● 実際、電力危機に陥った米国カリフォルニア州では、送電部門である系統運用機関は、需給の一致を達成するため、法外な価格の電力を市場外で買うことを余儀なくされました。

〈中長期の設備形成で起こりえること〉〉

発電設備

● 発電部門と送電部門を分離すると、実質的に誰も供給責任を負わないため、発電会社は需要に合わせた設備形成を行うインセンティブがなくなります。むしろ、投資を控えて供給力不足になった方が、電力価格が上昇し利益が大きくなります。

● もし、電力不足が起これば、新規参入者が現れたとしても設備建設には数年かかるため、その間電気料金は高止まりする可能性があります。

送電設備

● 日本の場合、地理的条件から送電線の建設ルートはかなり限定されますが、これまで電力会社は、長期的視点で電源計画と一体的な送電線の設備計画を進め、送電線を可能な限り有効活用してきました。発電設備をもたない送電部門に、そのような効率的な送電設備投資は難しいと思われます。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

kan********さん

2011/8/312:10:52

不公正と、不正義を温存させる事には、計り知れない害悪があります

いち加害企業よりも、自由な市場の方が優れている事は言うまでもありません

やり方だけの問題です

出来ないと言っているのは = やりたくないという事、ですよ

アバター

ID非公開さん

編集あり2011/8/114:08:40

発電と送電を分離すると競争が生まれて、安くなる。自然エネルギーで発電された電力を選んで買うこともできる。良いことばかり!という幻想と、原発利権をなくして憎たらしい電力会社なんてつぶれてしまえば、電気料金は安くなる!という幻想は同じものです。

今年、原発停止による火力発電の燃料の追加調達コストは各社合計2兆円と試算されています。元々年間10兆円以上が、燃料の輸入に消えていきます。ただ、外国にお金を渡しているだけです。

中電は今年2000億円の赤字を予想しています。自由化したら、そこまでして発電会社が電力の安定供給に努めようとはしません。利益優先です。ですから、供給をストップ=停電します。価格競争に陥れば、倒産する企業も出てくるでしょう。電気の質も不安定になります。

地域独占だからこそ、巨額の赤字でも電力の安定供給の義務を果たそうとするのです。また、発電・送電が一体化しているからこそ、効率的に電力を供給することができるのです。

”自由化”という耳障りの良い言葉に踊らされているだけです。

miz********さん

2011/8/101:54:42

初歩的なことですが、民間企業の資産を好き勝手に分離など出来るのでしょうか?
株主決議か会社更生法申請でもすれば別ですが、
そもそも天災の被害者でもあるわけですが?

合理性とは統合一元化だという単純な論理です。
現状の管理システムは世界一といってもいいのではないですか。

msa********さん

2011/7/3119:22:28

私は脱原発には賛成ですが,発送電分離には反対の者です。

みなさんは,福島原発から発送電分離など,この際と思ってか選挙のためか際限なく問題を膨らませますが,ただ何でも非難すれば良いというモノではありませんでしょう。

ご存知のように完全無欠の発電所などは存在しません。ですから,いつも色々のタイプの発電所を組み合わせて使う必要があります。また,発電支障事故などのために待機している発電所も必要なのですよ。
将来,どの発電所が残り,どの発電所が消え去るなどは誰にも分からないのです。現実に,もう廃止寸前の火力発電所が,急遽,必要になっている
のご存知ですよね。

ですから,これから沢山の自家用発電所を作られても,常時,使ってもらえない可能性もあります。作ったばかりの発電所が使ってもらえなくなって,倒産した場合でも自己責任でいいんですよね。また,エネルギー事情が変わって,別のタイプの発電所が欲しいばあい,どこの企業がその発電所作ってくれるんですか。現在電力が保有している原発,火力,水力発電所は次々と廃止するのですか。
これからは,国策だといわれても原発なんぞ受け入れなければいいんですよね。いいですねー。

私は,電力会社の買取枠を拡大させて,その中で競争入札で利権?を得て参入するなどの制度を工夫するなどのほうが,現実的だと良いとおもいます。もちろん,総ては自己責任とします。一般家庭の電力料金は多分あがりますよ。

バラバラでやってうまくいくわけないですよ。そんなん子供でも分かることですよ。

hoc********さん

2011/7/3118:55:22

電力会社がさじ加減できるため、現状の仕組みが機能していないのは明らかです。

発送電の分離より、野放図な自由化が問題とされています。
これを拡大解釈して、阻止しようとする輩がいるだけです。

規制のかけ方しだいでしょう。
いい加減な会社を排除し、既存の電力会社が甘えないような体制にしてほしいですね。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる