ここから本文です

c#でSQL Serverに接続する。

tmx********さん

2011/7/3118:48:49

c#でSQL Serverに接続する。

c#をExpress Edition 2008 で勉強しています。
同じく無料でインストールした Sql Server 2005 Express Edition に接続したいと思っています。

ネットで調べて、下記のようなコード例を発見しましたが、
// 接続文字列を生成する
string stConnectionString = string.Empty;
stConnectionString += "Data Source = ServerName;";
stConnectionString += "Initial Catalog = Northwind;";
stConnectionString += "Integrated Security = SSPI;";

Data Source の部分は「接続する SQL Server のインスタンスの名前またはネットワーク アドレス」
Initial Catalogの部分は「データベース名」
のようですが、具体的に何を入力すればいいのか分かりません。。。

どなたか教えていただけないでしょうか?
よろしくお願いいたします。

補足>②そして、目的のデータベース名が表示されたら、それを選ぶ。
→目的のデータベースとは、接続の追加画面の 参照ボタンで拡張子が mdf の
ファイルを選べばいいのでしょうか?

SQL Server Management Studio Express にて
データベース⇒システムデータベース⇒msdb⇒テーブル とフォルダを移動して
テーブルフォルダの中に dbo.table1 というテーブルを作りました。
このテーブルをc#に読み込みたいのですが、やり方が分かりません。

閲覧数:
5,623
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

cos********さん

編集あり2011/8/106:59:17

Express Edition は使ったことがないので、間違っている(機能的に出来ない)かも知れませんが、最も簡単は方法は、統合開発環境に仕事をさせることです。

①サーバーウィンドウを表示する。
このとき、接続可能なサーバーインスタンスがあれば、自動的に表示されるはずです。
②データベースノードをクリックして「新しい接続の作成」を実行する。
このとき、ダイアログが表示され、SQLかアクセスか・・・?とかを訊いてくるので、SQLデータベースを選択する。
そして、目的のデータベース名が表示されたら、それを選ぶ。
③データベースノードの下に目的のデータベース名が表示されたらそれを選ぶ
ここで、右クリックでプロパティを表示させたら、プロパティウィンドウの方に、「接続文字列」という行が表示されるでしょう。
これが完全な接続文字列なので、1行全部を丸々コピーして、どこかに貼りつければ、目的の内容が分かるでしょう<(_ _)>

なお、統合開発環境がなければ、いちいち調べなければなりません。
「インスタンス名」というのは、SQLインストール時に「自分で」選んだはずです。
通常は「\\SQLEXPRESS]のなのですが、覚えています?
「イニシャルカタログ」の方は、単純に、データベース名なので、「Northwind」で間違いないでしょう。①

別案として、チト手間ではありますが、お奨めの方法は、
MaicroSoftのダウンロードセンターから、SQL Server ManagementStudio2005 無料版を手に入れることです。
このマネージャーは、結構、機能豊富で使いやすく、手に入れておいて損はありません。
このマネージャーで最初のようなグラフィカル表示をさせていけば、容易に接続文字列項目が判明するはずです<(_ _)>

【補足】
①「データベース」と
②「.mdfデータベースファイル」とは
両方ともデータベースですが、それぞれ、別のものです。

①は、「Northwind データベース」のように、直接データベースエンジンに組み込まれる、「本来型の」データーベース。
システムディレクトリ内にファイルは作成されますが、通常そのファイルを意識する必要は無く、マシンと一体となっていますので、移動したりできません。
「接続の追加」画面では、単に「SQL データベース」と表示される方のデータベースです。
(Expressでは作成できないのかも知れません)

②は、4GBまでの容量制限のあるデータベースファイルで、Accessのmdbファイルのように、どこにでも移動できる、簡易バージョンのデータベースです。
こちらの方は「接続の追加」画面では、「SQLサーバー データベースファイル」となります。
管理ツールでは「データーベースのアタッチ」という表現になっています。

①、②どちらも接続文字列さえ正確に与えてやれば、以後の操作方法は全く同じです。
最初は、アタッチ式のmdfデータベースファイルを色々作ってみて、練習するのがよろしいでしょう。
mdfならば、後で何時でも削除できますし、他所のPCへ、コピーしたりして使うこともできます。
(そのPCに、SQLserverが可動しておればネ)

質問した人からのコメント

2011/8/1 11:52:58

降参 丁寧に説明していただき、本当にありがとうございました。
SQL Serverに接続することができました(^▽^)

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる