ここから本文です

外務省「オットセイ」事件って何ですか?

kak********さん

2011/8/208:02:49

外務省「オットセイ」事件って何ですか?

英語の先生から、カタカナ語に注意!の中で出てきた言葉です。
ネットで調べても「オットセイ保護条約」くらいしかヒットしませんでした。
これを見ても、何で「カタカナ語に注意」なのか判りません。
詳しい人の解説をお願いします。

閲覧数:
270
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

hon********さん

2011/8/208:15:36

確か明治の話と記憶していますが、オットセイ保護条約で外務省の優秀な役人が渡米しました。
この英語に堪能な役人が、「オットセイ」と発音しても誰も判らなかったと言うお話。
アクセントを色々変えてみたり、セイをセーにしてみたり、オットをオットゥにしてみたり...
手振り身振りを加えて「オットセ~~」と吠えてみたり・・・鳴き声と思ったらしいです。
遂にはオットセイの絵を描いて見せたところ、「オー、ピジョン!!!」
オットセイは本来「膃肭」と言う難しい漢字が使われる日本語です。
読みにくいのでカタカナ表記が一般化し、それを外来語と思ってしまったと言うお話。
但し、これはあくまで「お話」であって、知識だけの頭でっかち人間を皮肉ったのでしょう(まぁ、知識も中途半端でしたが)。

質問した人からのコメント

2011/8/2 17:14:52

有難う御座いました。
そういえば「スバル」もそうでしたね。気を付けます。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる