ここから本文です

特許の権利について

kk16118さん

2011/8/220:29:35

特許の権利について

出願から20年以上たった特許を用いて製品を量産する場合には、
誰にも特許料を払わなくていいいのでしょうか?

閲覧数:
272
回答数:
4
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kurike7さん

2011/8/220:40:01

他の特許に触れないなら特許料の支払いの必要なく自由に量産できます。

例えば、電気で明かりを灯す特許が先にあって、その後、その明かりがLEDであるという特許が成立することがあります。

その場合、最初の明かりを灯す特許が切れたからといって、LED電球を無断で量産してしまえば、後の特許の侵害になってしまいます。

だから、切れた特許については気にしなくていいけど、他に該当する特許の有無を調査する必要があります。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

fujiman1117さん

2011/8/601:10:37

付け加えですが、20年後も権利が残存する場合がありますので、ご注意を。(延長登録)
身近にいれば、弁理士などの専門家にご相談された方が確実だと思います。

2011/8/509:27:06

特許権が消滅していますので、不要です。

hapyoohさん

2011/8/315:48:43

当該特許については、期限切れで自由に使用できます。が、特許には、随時必要に応じて進化させた周辺特許が在る場合がありますので、周辺特許の有無を調べてからの方が良いと思います。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。