ここから本文です

非上場の自社株について

aho********さん

2011/8/513:27:26

非上場の自社株について

正社員10名程度の小さな株式会社の事でお尋ねしたい事があります。

この度、社長が引退するとの事で社長が所持してる自社株が全体の80%あるそうです

引退を機に、資産2億円(土地、現金)の内80%の1億6千万を貰って行くと言っています。

これでは会社が潰れてしまと思いますが、この様な事は法律上問題ないのですか?

他の役員達により、自社株の買取を拒否するもできないんでしょうか?

よろしくお願いします。

補足「補足」

詳しい内容は分かりませんが、固定負債はありませんし流動負債が微々たる物しかありません

また建物、車などは償却が終わっていると思いますので純資産で2億と思われます。

約現金で1.5億、土地などで0.5億あり計2億です。

所持株80%あるから、純資産の2億×0.8の1.6億を貰って辞めるそうです。

残った役員と従業員で1.6億出資しなければ、会社は存続出来ないのでしょうか

閲覧数:
536
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kam********さん

編集あり2011/8/517:50:08

その1億6千万円は、株の買い取り請求ですか?退職金ですか?それとも両方ですか?税理士に相談すべきですが、株の買い取り請求であればちゃんと株価を評価してもらってください。負債もあるはずなので、総資産が2億円でも実際の評価はそこまでいかないと思います。また10人くらいの会社ということであれば次期社長は息子さんなど親族の方ではないのですか?倒産してしまうくらいの請求は社長としてクレイジーです。ただし、もめて追い出す(でも80%持っている人のほうが強い)のならそのくらい言うかもしれませんね。
どちらにせよ、自社株の買い取りでしかもそれが社長本人とあれば利益相反取引ですので、本人を除いた役員さんで取締役会を開催し、決議する必要があります。拒否できますよ。商法上は。

補足を拝見しました。まずは取締役会で承認されたとして、自己株式で買い取ることになるのですが、一応純資産のマイナス表示で大丈夫なので出資をしなくても存続はできますよ。資金繰りに問題がなければ。純資産とは昔でいう資本のことです。まずは顧問税理士に株の時価を計算してもらいましょう。社長が自分で決めた金額で自分の会社の株を売買、というのは税法の概念から見てもちょっと危険です。

質問した人からのコメント

2011/8/8 09:09:32

色々と詳しくご教授頂き、ありがとうございました。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる