ここから本文です

今までの、「このミステリーがすごい!(略称:このミス)」にて、11位~20位...

mrm********さん

2011/8/711:36:54

今までの、「このミステリーがすごい!(略称:このミス)」にて、11位~20位だった作品の中で、好きな作品を、5個から10個までに絞って、ランキング形式で教えてください。
(2001年~2006年)

今回は、「11位から20位」です

作品数が多いので、4回に分けて質問します。
この質問は、2001年から2006年です。

下に、その作品を記します。


恩田 陸 『月の裏側』
麻耶雄嵩 『木製の王子』
東 直己 『残光』
古泉迦十 『火蛾』
宮部みゆき 『あやし~怪~』
小川勝己 『葬列』
柴田よしき 『象牙色の眠り』
若竹七海 『依頼人は死んだ』
首藤瓜於 『脳男』
折原 一 『倒錯の帰結』
池上永一 『レキオス』
馳 星周 『雪月夜』
小川勝己 『彼岸の奴隷』
殊能将之 『黒い仏』
恩田 陸 『ドミノ』
加納朋子 『螺旋階段のアリス』
白川 道 『天国への階段』(上)(下)
東野圭吾 『片想い』
大沢在昌 『心では重すぎる』
東 直己 『悲鳴』
宮部みゆき 『R.P.G.』
山田風太郎 『忍法創世記』
小川勝己 『眩暈を愛して夢を見よ』
大倉崇裕 『三人目の幽霊』
伊坂幸太郎 『ラッシュライフ』
古川日出男 『アラビアの夜の種族』
霞 流一 『デッド・ロブスター』
恩田 陸 『黒と茶の幻想』
殊能将之 『鏡の中は日曜日』
北森 鴻 『狐闇』
島田荘司 『魔神の遊戯』
島 久平 『島久平名作選』
東野圭吾 『トキオ』
逢坂 剛 『無防備都市―禿鷹の夜II』
東野圭吾 『ゲームの名は誘拐』
ミステリー文学資料館(編) 『「密室」傑作選』
笹本稜平 『太平洋の薔薇』(上)(下)
重松 清 『疾走』
大倉崇裕 『七度狐』
服部真澄 『GMO』(上)(下)
冲方 丁 『マルドゥック・スクランブル』(全三巻)
東野圭吾 『殺人の門』
北村 薫 『街の灯』
乙一 『ZOO』
京極夏彦 『陰摩羅鬼の瑕』
多島斗志之 『汚名』
麻耶雄嵩 『螢』
乾くるみ 『イニシエーション・ラブ』
垣根涼介 『サウダージ』
打海文三 『裸者と裸者』(上)(下)
恩田 陸 『Q&A』
伊坂幸太郎 『チルドレン』
五十嵐貴久 『Fake』
殊能将之 『キマイラの新しい城』
伊坂幸太郎 『グラスホッパー』
皆川博子 『薔薇密室』
米澤穂信 『さよなら妖精』
伊坂幸太郎 『死神の精度』
鳥飼否宇 『痙攣的――モンド氏の逆説』
芦辺 拓 『三百年の謎匣』
北村 薫 『ニッポン硬貨の謎――エラリー・クイーン最後の事件』
池上永一 『シャングリ・ラ』
奥泉 光 『モーダルな事象――桑潟幸一助教授のスタイリッシュな生活』
深谷忠記 『審判』
我孫子武丸 『弥勒の掌』
桜庭一樹 『少女には向かない職業』
今野 敏 『隠蔽捜査』

補足私だったら
1:さよなら妖精
2:グラスホッパー
3:ZOO
4:マルドゥック・スクランブル
5:少女には向かない職業
でしょうか。まぁ何分既読量が少ないので、堂々とは言えないのですが・・・

誠に勝手ながら、BAは投票で決めさせてもらいます。

閲覧数:
2,478
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tab********さん

編集あり2011/8/913:27:56

1位「トキオ」今までの読書歴の中で一番面白かった。泣きそう。
2位「ドミノ」どたばた過ぎて爽快。
3位「天国への階段」白川作品ってコストパフォーマンスが半端ない。
4位「チルドレン」陣内いいねー。
5位「隠蔽捜査」竜崎もいいねー。
6位「ラッシュライフ」ドミノと同じ感じ。黒澤かっこいい
7位「マルドゥック・スクランブル」ブラック・ジャックのシーンはどきどきした。
8位「あやし~怪~」それほど怖くないけど宮部さんの本領発揮
9位「死神の精度」千葉がクールすぎる。
10位「イニシエーション・ラブ」何回か読み返したね。
伊坂幸太郎に偏ってますね。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

sho********さん

2011/8/1122:46:20

関係ないけど、重松清の作品がランクインしていたなんて驚き。

may********さん

2011/8/817:07:22

おお~このラインナップは悩みます。名作揃いですね。わたしが読んだものも、ほとんどおもしろかったですからね・・・。

①Q&A
ほんとにこれは怖かったですね~。そしてページターナーです。次はどんな証言が出てくるのか、読み出したら止まらないおもしろさ。

②ZOO
設定の異常さと展開のおもしろさと怖さ、ベタですが傑作ですよね。

③弥勒の掌
新興宗教内部に調査のために入り込むところがスリリングで、しかもサプライズエンディング&イヤミス、というわたしのツボですね。

④あやし~怪~
宮部さんの時代物で市井もの、そしてホラーだったらおもしろくないわけがない、という感じ。期待を裏切りません。

⑤疾走
二度と読み返したくはない救いの無さ・・・でも傑作ですね~。

⑥少女には向かない職業
衝撃は「砂糖菓子」のが上ですが、こちらのが本格ミステリとしては上だとおもいますね~。

⑦審判
冤罪もの法廷ものは好きなのです。こちらは二転三転する展開が最後まで飽きさせず、とてもおもしろかったですね~。

⑧彼岸の奴隷
ものすごくヘンな話で気持ち悪くて好きだ!とおもい、この作家さんは注目だわとおもったのに、他読んで無いですね・・・今きづきました。いつか読みたい。

⑨脳男
⑩殺人の門

暗め怖めのものばっかりですね・・・こうしてランキングしてみると、趣味が偏ってるのがわかりますね・・・。

mas********さん

2011/8/810:00:40

1.乾くるみ『イニシエーション・ラブ』
ベタな回答で申し訳ありません。
これは自分の記憶では、出版された時にはそれほど話題にならず、
文庫化によって火がついたような気がします。
とにかく斬新ですね。

2.今野敏『隠蔽操作』
最初に読んだ今野作品です。
とにかく竜崎のキャラが超絶ですね。
ただ自分的には少々読み易過ぎる感があります。

3.伊坂幸太郎『ラッシュライフ』
彼の奇を衒った設定はあまり好きではありませんが、この作品ぐ
らいは許容範囲でしょうか。

4.白川道『天国への階段』
ドラマにもなりましたが、やはりこの作家の持ち味は、ハードボイル
ドな中にも少しばかり潜んでいる切なさみたいなところでしょうか。
白川節全開の作品ですね。

5.島田荘司『魔人の遊戯』
これは単にこの作品云々ではなく、島田荘司大先生に敬意を表
してってかんじです。

※東野・道尾・米澤・伊坂という売れ線は、軽すぎて自分の方向
性に合いませんので、余程の事がない限りランクインしません。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる